アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うこと。

働き方について

管理職になりたい人が少ないらしいから、チャンスだよね。

管理職になるならない以前に生き方の一貫性の問題ですよ。

ブラック企業にはブラック社員になって対応すればいいのか(笑)

ブラック企業が成り立つためには、従業員もブラックでなければならない・・のですよ。

家事・育児・介護は重要な仕事なのに社会的に軽んじられすぎている

ケア労働って重要なのに、なかなか労働条件であったりが向上せず、軽んじられている感じがある・・・という問題を考えてみました。

働き方を変えるオフィス。雰囲気はいいけど、なんか肩こりしそうだな

最近もてはやされている「働き方を変えるオフィス」には興味しんしんです。でも、なんとなく引っかかるところもあったりするんですね。

ニア過労死?本当に疲れたら、歩いたまま眠ってしまったりするんです!実際に体験しました。

無茶な仕事の仕方をして、ニア過労死したことがありました。

時間外月300時間の労使協定!!勤務医が壊れるか医療現場が壊れるか?なんてマトモじゃない!

医療現場は崩壊寸前。誰かの犠牲で成り立つサービスなんておかしい。

高度プロフェッショナル制度(ホワイトカラー・エグゼンプション)は別にやってもいいんじゃないかな。

なんでもかんでも「反対!」じゃなくて、選択肢を増やすことも考えたほうがいいよ。

日本は有給消化率で世界最下位!取得休日日数ベースならそうじゃないのにね。

有給消化率の話が、日本人が働きすぎの根拠にすり替えられているのを見て、統計の罠にはまってると思ったので。

働き方改革の本質は、仕事を再構築して分業化を推進することじゃないのか

働き方改革って、そもそもこういうことだろう・・という思いをまとめてみた。

実は残業時間って、一時的にならば、割合簡単に減るんですよ。

働き方改革なんて言われて久しいです。”BOKU"も労働者の立場で、働き方について、経験や反省を踏まえて考えたことを書いていきます。

定時退社は残業するよりしんどいか、自分でやってみました。

定時退社に挑戦してみたら、思った以上に疲れた。

定時で仕事を終わらせる方が残業するよりしんどいし、難しいんですよ。

定時で帰るというと「楽してる」って言われがちですけど、けして、そんなことはないぞ。

過労死一歩手前でも本人にはわからないものなのです

長時間労働とストレスで体に異変がでた経験があります

長時間労働が当たり前なんて社会の空気に「洗脳」されていた時代もありました

長時間労働が当たり前。むしろ、肯定的にとらえられる。そんな時代がありました。