アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うこと。

独学でディープラーニング手作り

おもちゃディープラーニングのPythonソースコードをGitHubにアップしました。

一旦ケリをつけたので、勉強の為に作った「おもちゃディープラーニング」をGitHubリポジトリに公開しました。 github.com 以降に、補足説明をしますが、今回の記事は、内容的に、pythonおよびGitHub、ディープラーニング等についての知識がある程度ある方で…

ディープラーニングの手書き数字認識率向上で試行錯誤した話の続き。

手作りディープラーニング実装で、正解率向上のために色々試みた事について書きます。 前回に引き続き、色々知恵は絞ってみたんですが、今回は「あまりうまくいかなかったこと」の報告になります。トホホ・・です。 全結合ニューラルネットワーク(ディープ…

ディープラーニング実装 手書き数字認識率向上のため試行錯誤した話

フルスクラッチで作ったディープラーニング実装で数字認識の正解率をあげるために試行錯誤の話です。 学習効率向上策であるオプティマイザの変更やDropoutなどの導入でどの程度手書き数字認識率が向上するかを試してみました。 最初に作った「とりあえず動く…

MNIST/手書き数字データの内訳とデータの構造などを分析してみた。

手作りのディープラーニング実装で実施した手書き数字認識テストの結果を分析してみた話を中心に書きます。 マクロ的に正解率何%だと言うだけではそこでとまってしまうので、不一致になったデータの傾向を調べてみたわけです。 前回の予告で、参考のために、…

ディープラーニング+MINISTデータで数値認識結果を詳しく見てみる

手作りディープラーニング実装で手書き数字画像データ(MNIST)を使って手書き数字認識テストをやった結果を、掘り下げてみます。 MNISTデータの内容についての詳しい情報って、意外と見つからないのです。 テストをする時に、どのように構成されたデータな…

手作りディープラーニング。学習機能を実装してみたこと。

手作りディープラーニングで学習機能を実装した話を書きます。 勉強を兼ねて、フルスクラッチでディープラーニングの実装に挑戦中で、前回は推論部だけ作りましたので、その続きです。学習機能がないと、まったくのおバカ状態ですからね。 ディープラーニン…

手作りディープラーニング。推論部を実装してみた。

ゼロからディープラーニングの実装をはじめて、まず推論部だけ作ってみた話を書きます。 人工知能とかディープラーニングとか言ってますが、本で読んだり、フレームワークのデモを動かしてる程度の知識しかないのでは話にならないので、まず、手を動かしてみ…