アラカン"BOKU"のITな日常

あれこれ興味をもって考えたことを書いてます

生きること

真似したいなと思うけど、女性の様にはうまくできません。男の自分がそう思うストレス解消法あれこれ。

女性はすごいな。そう思います。体力うんぬんではなく、精神的な根っこの部分とか、男より相当強いんじゃないかな・・っていうところがですね。

ビジネスのシーンで自然な笑顔ができれば無敵と思います。自分は「ビジネス笑顔」も無理だけど。

意識して作った笑顔のことを「ビジネス笑顔」って言ってますが、自分はこれが大の苦手だったりします。一時期は、練習もしたんですけどね。

オープンカーのベンツがカッコ悪く見えることもあるんですね。心の余裕を失うと・・。

この間、久しぶりに車で遠出しました。 幹線道路で、渋滞迄いかないけど、そこそこ車は多い状況でした。 とはいえ。 流れにのってる限りは、ストレスなくドライブできる位ですけど。 天気も快晴で気持ちよかったですし。 ごきげんに運転してました。 そんな…

欲望と能力の不均衡(ギャップ)が不幸の本質!だから、それをなくせばいい?いや、そうなんだけど。

ちょっと哲学っぽく。 不幸ということについて、考えました。 実は、定義としては昔から気に入っているのがあります。 18世紀の哲学者、ジャン・ジャック・ルソーの著書「エミール」の以下の部分なんですけど。 わたしたちの欲望と能力のあいだの不均衡の…

例えば「亭主関白」とか「男らしさ」とか「女らしさ」とか!もういいんじゃないかなあ。

昔からある固定観念の「男らしら」とか「女らしさ」とか、もうそろそろ死語として退場してもらってもいいんじゃない?って、ふと、近所を歩いていて思ったことです。

寂しいから、死んだら夫婦二人分の骨を混ぜてガラガラポンがいいな。骨壷なくてもいいし。

死んだら、夫婦のどっちか残った方の遺言で、二人分の骨をなんかでガラガラポンしてもらえれば、一番寂しくないような気がします。そしたら、あとは、その辺に置いといてもらっても、なんでもいいや・・。

つまらない人生や幸せな人生、色々あるけど、最後は迷惑かけずにきれいに終わりたいかな。

人生の終わりは必ず来ます。でも、それを迎える過程や、死んだ後で迷惑かけず、きれいに終わるのは難しいよな・・。

報われない努力はあるけど、努力をしたという事実は消えないんだよ!

努力が絶対に報われるなんて言ったら嘘だけど、報われなくても、無駄にはならないと信じてるという話です。

自分の限界を知り、その中で最善をつくせるなら、それで十分にカッコイイよね

エリートだけで世の中できてるんじゃない。凡人なりに最善をつくるということも十分にカッコいいんだと言いたい。

人間関係は難しい。嘘や、裏切りも、ある程度は許容していかないと生きていけないよ。

嘘をつかれたとか、裏切られたとか、そんなことでいちいち傷ついてたら、生きづらくてしょうがないよな・・と思えるようになってくるんです。

日本は、働き盛りの40代~50代男性の自殺者が多い特殊な先進国なんですね。

日本は、40代~50代男性の自殺者が多い特殊な先進国なんだという記事を見て、ちょっとせつなくなりました。

定年が廃止に向かう時代。自分でやる癖つけないと、何もできない人になっちゃう。

定年がなくなったら、今は偉い人でも、また一兵卒で現場で作業しなきゃならなくなります。そのときに何もできずに、泣かないように、自分でできることは自分でしましょう。

本音をだせる人間関係が一人でもできれば、人生半分成功したようなもんですよ。

本音を出し合える人間関係ができれば幸せですよね。そのためには建前の付き合いの中で、どんなくらい自分の個性や意見を見せていけるか、それが大事みたいです。

鈍感なくらいが生きやすいけど、人を傷つける感性の鈍い人にはなりたくない

鈍感だと生きやすいときもあります。

自分がわからない事を否定したり、自分が常に正しいと思いだしたら、老害の始まりだね。

いつの間にか、理解しているつもりでも本質を外していることが増えてきた、ここで自分の我を通そうとすると、きっと老害と呼ばれるんだろうな。

安全で良質な人間関係の構築って、適度な距離を保ちながら時間をかけて育むものなんだな。

人間関係を焦って構築しようとすると危険な人にぶち当たる確率も増えるし、どうするのが良いのかな?という悩みについての現時点での結論です。

恋愛のもつれが原因の事件が多いなあ。女性の好みも年齢で変わる。一度深呼吸しましょうよ。

恋は盲目っていうけど、それしか見えなくなるのは危険です。失恋したって、それで人生終わるわけでもないし、女性の好みも年齢で変わるよ。だから、熱くなりすぎないでね。

共依存は怖い!「何もしないでいいよ。」が、静かな暴力になる時!

優しさだったり、親切に見えるんだけど、実は相手をダメにしている。そんな静かな暴力について、考えてみました。

熟年離婚か・・。嫌だと言えない相手だったのか、わざと言わなかったのか、どっちだろう。

嫌だったら、言ってもらえないとわかんないんだよね・・という話。

親切を素直に受け止められないのが情けないやら、恥ずかしいやら。

人の親切に素直に反応できないのは、情けないなと反省した話です。

報われない努力の方が普通なんだから、ポジティブに受け止めないとね。

報われない努力の方がむしろ普通なんだから、それをポジティブに受けれないと生きづらいと思うんだよな。

ありのままの自分でいいんです!人であればね。

ありのままの自分でいいんです! ディズニーの映画がヒットしてから、だいぶ経つのに、いまだによく聞いたり、眼にする機会が多いフレーズです。 すたれないのは、やっぱ本質をついていう言葉なんだからでしょうね。 自分もまったく同意です。 若い時に「こ…

LINEはやりません!つながらない時間も必要なんで。

LINEはやってません。つながらない時間が必要な自分にとって、別に必要なものをは思えないんで・・という話。

誰にも嫌われない様にとか・・考えるだけ無駄です!

誰にも嫌われないなんて不可能です。何をしたって嫌われる時は嫌われる。そんな事にエネルギーを使うだけ、無駄ですよ。

あんまり虚勢をはって、力んでも格好悪いだけよ

おまえは何のために仕事をしてるんだ?とは、よく聞かれました。 まあ、だいたい飲み会だったりとか、説教をくらってたりするときが多いんですけど。 それに対しては、その時の状況や気分・・下手をすると質問される前に見ていたテレビや本の影響とかで・・…

完璧な人は尊敬します!でも、家ではゆるゆるしてほしい。

完璧な人ってかっこいいし、尊敬するけど、なんか疲れます。一緒にいるときには、ゆるゆるしててほしいなあ・・という話です。

スーパーエイジャーになりたい!

スーパーエイジャーという言葉を知って、それを目指したいと思った"BOKU"がどうしたらいいかを考えました。

毎日を人生の最高傑作の日としよう!

毎日を人生の最高傑作の日としよう!って考えながら生きるのは、とてもよいことだと思うこと。

昔に戻りたいなんて・・それを言ったらお終いです。

昔はよかったなあ。戻りたいなあ。は嫌いな言葉なんです。後ろ向きだから。済んだことはわすれて、前を向いていかなと駄目ですよ。

努力をカッコ悪いと思ってたのは、本当にバカでした。

昔は努力することを格好わるいことだと思ってました。本気になることは無様なことだと思ってました。そんな勘違いをしていたバカタレが、歳を取って反省していること。

嘘をついたことの無い人なんて、一人もいないです。

嘘つきは泥棒のはじまりだと、言われて育ちました。だから、嘘をつくのは悪いことなんだと。でも、大人になって、一度も嘘をついたことのない人など一人もいないし、とんでもない嘘つきも大勢いるということを知りました。でも、別にいいじゃないか・・今回…

いつも、人と同じである必要なんてないんですよ。

人と同じでないと不安な頃がありました。 友達と話をしていて、「それは違うんじゃないか」と思っても、口にはだせず、あいまいに頷いてたりとか。 なんかの集まりに行くのにも、みんなから浮いた服装になっていないかばかりに気にいったりとか。 話題になっ…

無理して笑顔にしてもバレるなら、自然でよくないですか。

自分では取り繕ってるつもりでも、実際はバレてる。そんなもんみたいです。かと言って・・バレてるか、バレてないか?相手にどう思われているのか?こんな事ばっかり考えてたら、生きずらくてしょうがないですね。だったら、自然にしてた方がお互い良くない…

無理をして、人の期待にこたえようとはしなくて良いです。

人に期待されるということは、人より少なかったと思います。 仕事でもプライベートでも、どちらかというと「アカン人」に近いところにいましたから。 だから、みんなの期待を一身に集めているような凄い人の気持ちはわかりません。けど、その辛さはなんとな…

どうせ、人生は今日の連続でしかないんですから。

あの時ああすればよかった・・と後悔しがちな人がいます。 そうかと思えば、未来のことを「こうなったらどうしよう・・」みたいに心配ばかりしている人がいます。 どちらも、時間の無駄です。 後悔しても、過去の結果を修正することはできませんし、未来は心…

”あなたのため・・”を口癖のように言う人は信用しません!

”お前のためだからな”とか、”あなたの為にしてあげているの”と、口癖のように言う人がたまにいます。 個人的に、こういう人は信用しません。 なぜなら、ほぼ・・ウソだからです。 本当に、人のためを思って何かをしてくれる人は、こんなことは言いません。言…

家族に迷惑をかけないで死にたい・・を許さぬ法律って!

生きている限り、いつかは死にます。 だから、ある程度年齢がいくと、「どう死にたいか?」の話をする機会がなんとなく増えます。 ほとんどの人の望みは、「ピンピンコロリがいい。家族に迷惑をかけないで死にたい」です。 チューブを繋げられて、ただ生かさ…