アラカン"BOKU"のITな日常

あれこれ興味をもって考えたことを書いてます

社会のこと

働き方改革=長時間労働削減って単純に考えると本質を見失うぞ!

働き方改革って言葉が、いつの間にか本質からはずれた方向で使われていることに、とても違和感があります。

加計学園問題ヒアリングの文科省職員の顔に、うんざり会議のデジャヴを見たよ。

テレビを見てて、昔のつまらん記憶が蘇ったんですよね。

日本の将来を見据えて、「どういう国にすべきか」って議論がないのは変だよな。

政治家が「日本の将来をどうすべきか」を議論しているのを聞いたことないなと、ふと思って書いてます。

安倍政権と自民党って、本当に国民のことなめてるのですか?

最近の安倍政権と自民党のうさんくささは、超一流の悪役なみだよね。でも、さすがに国民なめすぎてないか?と、つい思ってしまいます。

個人的には、深夜まで子供に塾で勉強させるのは大間違いだと思ってます。

学校の勉強よりも、自分の人生を生きるうえで大事なことを学ぶ時間も必要だよ。と、遅くまで塾にいる子供を見て心配になったわけです。

国会中継見て、与党も野党もひっくるめて大丈夫か?って思ってしまった。

久しぶりに国会中継を見て、かなり不安を感じるようになってしまったこと。

逆開発・・不便にすることでメリットを得る。この考え方は新鮮で面白いな

逆開発という面白い事例に触発されていろいろ考えてみた。

ああ・・、胡散臭いと思うことばっかりだ

胡散臭いと思うことが最近多すぎるんだな

日本の考え方を常識として、グローバルに向き合うとしんどいだろうなあ

日本に住んでいると忘れてしまうんですが、日本は世界の中でも特殊な国なんでね。それを、ふと思い出しました。

ブラック企業を生むのは、まわりまわって、自分たちなのかもしれないな。

ブラック企業を避難するだけじゃなくて、自分たちも考えないといけないことがあるんじゃないか・・と、ふと思った。

正解がひとつしかないみたいな教育ばかりしてて良いのかな?

正解が最初から決まっていたり、一つしかないような問題って、社会ではそうないですよ。だから、そういう問題を解ける力を養う教育が必要じゃないのかな?

VR蓮舫は面白いけど、民進党にはがっかり。

うーん。こう来たか!と久々に意表をつかれました。VR蓮舫です。 褒めてませんよ。 がっかりしてます。呆れてます。 勘違いされるといけないので、先に書いておきます。 VR蓮舫というゲーム自体は、ニコニコ超会議に出展する企画としては面白いなと思います…