アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うことを書いてます。

ITなその他の話題

単にTwitter社とカスペルスキー社がもめてるのかなと思ったら、結構根の深い話っぽい

カスペルスキー社のブログを見ていて、Twitter社への公開書簡という物騒なものをみつけたので。

そういえば「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」ってのがあったな。どうなってるんだろう?

税金を使ってやっているのに、国民に伝える努力を怠らないでほしい!などと、ImPACTの話で思い出した。

2000万人が騙された!偽広告ブロッカーやルータのDNS設定乗っ取る悪いやつの話題について

最近で、ちょっと驚いたマルウエア関係のニュースについてです。

なぜ、各ブラウザが動画の自動再生をできなくしていく方向性になったのか?

Chromeをはじめとする各ブラウザが、動画の自動再生をできなくしようとする方向に足並みをそろえようとしてるみたいです。なんで、それが必要なのか?をちょっと調べてみました。

なぜ、GoogleがSymantec傘下のWEB証明書を失効させるようなことになっただろう。

GoogleがSymantec傘下のWEB証明書を失効させることになったいきさつを調べてみました。

完璧な自動運転車だけでなく、自動安全停止車なんかも開発してほしいと思うのだけれど・・

万が一の時に安全に停車するだけに絞った自動運転もありだな・・とふと思ったので。

弱いところを自分で探して侵入してくる標的型ランサムウェア。これは、ある意味・・ホラーだな。

標的型ランサムウエアはかなりヤバイと個人的に思ってます。弱いところを自分で探して侵入してくるって、ちょっとしたホラーですよ。

電子レシートって本当に小売業の淘汰のきっかけになるほどのもんなのだろうか?

経済産業省が電子レシートの標準仕様を検証する実験をするニュース。いいことなんだけど、期待半分・不安半分なんだよな。

IE(Internet Explorer)11で問題ないのに、Chrome(v65)でCSSが読み込まれない現象でハマった(備忘)

エディターで見るとなんの問題もないのに、文字コードによってChromeで正しく表示されない・・ということがありました。

APIの本屋!日経でそう紹介されていた「APIBank」をのぞいて、APIテストを試しにやってみました。

APIBank(APIバンク)という、様々なAPIを見つけて、お試しもできるサイトが3/15にできたということで、早速、会員になって使ってみました。

日本のビジネスパーソンはITスキルが低いのではなくて、謙虚なのだと声を大にして言いたい

日本のビジネスパーソン、ITスキルが先進国で最も低い・・なんてタイトルの記事を読んで、「そんなことはないのに」と思って調べたことを書いてます。

知識や知能は人工知能やインターネットにまかせて、高齢者こそ知性を磨け!と声が聞こえる。

知性は「答えのない問いに対して考え続ける能力」という定義に、ビビッときたのです。

中国に「ターミネーター」や「1984年」の悪夢のような世界が現実になりそうな怖さを感じる今日この頃

中国のすすめている監視社会化が、マジで気色悪い・・というか怖いのですけど。

不謹慎で申し訳ないのですけど・・コインチェックのNEM流出のその後の展開には興味津々です。

コインチェックのNEM流出事件のその後の展開から目を話せずにいます。

正直、AIスピーカーに興味よりも、気味悪さの方を感じてしまうのは歳のせいなのか?

AIスピーカーに代表されるAI家電やIOT機器など、便利になる反面、薄気味悪さを感じている自分がいるんです。

ITに関わる者にとって、横着であることは才能だ!ソフトウェア・ロボット(RPA)もその延長かな。

最近、とみにソフトウェア・ロボット(RPA)に興味をもってます。

アルファ碁ゼロは神を目指していくのだろうか?

人工知能の話題で、久しぶりに怖くなりました。本当は、喜ばしいことかもしれないんですけどね。

ダークウエブの入り口と呼ばれてしまう「Tor(トーア)」の悲しい現実。

優れた技術が、間違った使い方をされることで、犯罪者御用達のように呼ばれてしまうのは悲しいなあ・・と。

普及期になると、悪い奴も増えてくる。AIのセキュリティは大丈夫?

監視カメラがある風景にすっかり慣れてしまいました。今のところ、プラス要素が多いんですけど、この先どうかな?とちょっと考えてみました。

新しい広告システムなどとふざけんじゃないよ!マルウエアのくせに!・・と思った話。

coinhiveというマルウエアを、新しい広告手段などとのたまう開発者にちょっと頭にきた話。

AIによる「静かな冤罪」が生まれる可能性は無視できなくなってきた。

監視カメラがある風景にすっかり慣れてしまいました。今のところ、プラス要素が多いんですけど、この先どうかな?とちょっと考えてみました。

IOTとか。生活を便利にと突き進むのが、ちょっとだけ不安になってきた。

便利になりすぎるってのはよくないと、IOTのことを考えながら思ったこと。

専門用語少なめ!ビットコインの概要を15分程度で説明する。

ビットコインについて、技術的背景とかではなくて、そもそも何でお金として使えるのかとか、普通のお金とくらべて、どういうメリットやデメリットがあるのか?が知りたいということを頼まれて説明したものです。

ロボットや人工知能と人間はうまくやってけますよ。きっと。

人工知能に仕事が奪われるとか過敏になる必要はありません。きっと、人と人工知能がなんとなく共存しながら、緩やかに仕事の種類が入れ替わっていくようになると思うからです。

人工知能/ロボットを人間の敵にするのは「人間」なんです。

人工知能やロボットは怖くない。怖いのは人工知能やロボットを、人を傷つける道具に使おうとする人間の方なんです。

専門用語ナシ!ニューラルネットワークの仕組みを15分で説明しろという無茶振りに対応してみた。

専門用語や数式・数学用語がでてくるとフリーズしてしまう人達相手に、15分程度の持ち時間で、専門用語は一切つかわず、ディープラーニングの仕組みを説明して理解させろという、相当に、無茶な依頼に対応する機会がありました。資料をつくったので、ブロ…

人と人工知能が共存できる未来について考える

「オーグメンテーション戦略」という考え方について書きます。 「オーグメンテーション戦略」は、トーマス・H・ダベンポートと、ジュリア・カービーの2人が、ハーバード・ビジネス・レビューに2015年に書いた記事にでてきた言葉です。 この記事自体は、「人…