アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うことを書いてます。

ITなその他の話題

reCAPTCHAのVersion3をGoogleが発表。今度は、人間は何もしなくていいらしいです。

Googleが「reCAPTCHA」のバージョン3を発表したニュースから思い出した過去のニュースと、悪質BOTの話題など。

Neural Network Consoleクラウド版でダウンロード可能になった「ONNX」形式とはなんなのか?

Neural Network Consoleクラウド版が、ONNX形式のダウンロードに対応したらしいので。

サイバー犯罪者が使うツールで自分の管理するサイトを攻撃して穴を見つける「ベネトレーションテスト」は有効です。

サイバー犯罪に利用可能なツールは、その気になれば簡単に手にはいる。これは本当です。それらが犯罪者の手にはいらないように、徹底的に取り締まるのが不可能なこと。これも事実です。

人工知能の話題。ニューロチップ「TrueNorth」。自律的に物事を理解できる可能性があるって怖すぎるでしょ。

脳とコンピュータの違いはなんでしょう? この質問の答えで、個人的に一番気に入っているのは、池谷裕二さんの本に書かれている回答です。 できない脳ほど自信過剰 作者: 池谷裕二 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/05/19 メディア: 単行本 この…

個人情報流出事故!!。ユーザ自身が自分の個人情報が大丈夫かを安全に確認できる方法の提供が不十分だと思うのだが。

情報流出事故がおきた。そんな場合は、どのくらい真摯に対応できるかが重要だと思うけど。どうも、今の企業の対応には不満を感じます。

マルウェアの話題。IOTが舞台の善玉・悪玉入り乱れてのワーム同士の覇権争い。抗争の行方は?

IOTを舞台にマルウェア(ワーム)同士で「仁義なき戦い」が繰り広げられているみたいです。

サイバー犯罪の話題。指紋認証を悪用した悪質広告(高額課金詐欺アプリ)について、野次馬的にあれこれ。

ダウンロード自体は無料だが、初回起動時に「課金の自動継続」を促す画面が表示される・・という、まあ、不注意な操作や誤認証で意図せずお金を払わされるという「悪意あるアプリ」が増えているという話です。

サイバー犯罪サービス「Crime as a Service」(CaaS)の横行。素人でもサイバー犯罪者になれる時代なんだな。

日本はまだまだ治安が良い国です。 リアル社会では・・ですけど。 残念ながら。 インターネット上の治安はひどいもんです。 どっかの国のスラム街も真っ青なくらい。 サイバー犯罪のためのサービス「Crime as a Service」(CaaS) 今や、マルウエアは特別な…

チケット転売ビジネス(白ダフ屋)。売る側以外に、買う側も取り締まりの対象になるよな・・そのうち。

チケットの高額転売の話を聞くと、自分でも不思議なくらい腹がたちます。

AIの民主化とは「ビジネスユーザがAIを利用できるようになること」。SONYさんにも頑張ってほしいんだけど。

AIの民主化とか。AIのコモディティ化とか。そういう言葉が乱れ飛んでます。自分も一度考えを整理しておこうかと。

Androidの話題。プライバシーか監視許容か?・・テレグラム(Telegram)とシグナル(Signal)の話題から。

プライバシーか安全か?答えのでない問題なんだけど、考えないわけにもいかないし。

スパムメールの話題。自分しか知らないはずのパスワードを書いた脅迫メールが来たら、さすがにビビるな。

久しぶりにスパムメールのニュースでビビりました。本物のパスワードが書かれてるってどういうこと?

Androidの話題。モバイルマルウェアの99%以上がAndroid向けとか、マルウェアプリインストール機とか

Androidスマホは「まだ」安全じゃない。でも、認識して、ほどほどに使うなら、それでも十分便利だと思ってます。

クレジットカードの盗用が横行するのは、販売側の都合で利用者の安全より売り上げ優先されているからなのか?

クレジットカードの盗用という犯罪が増えている。その原因のひとつに、クレジットカード会社の手抜きもあるんじゃないかと思ったんですね。

MariaDBとMySQLとPercona Server。MySQL互換で3つあるけど、自分はモンティさんのMariaDB押し。

新しいパソコンにDBMSを入れなおそうとしてます。 もともとMySQLを使ってましたけど、今はMariaDBを選びます。 MariaDBは、MySQL ABの創始者である「Michael "Monty" Widenius(以後、モンティさん)」が中心になって開発しているプロダクトです。 モンティ…

Windows10でOSを残したまま、個人データを完全に削除するcipher.exeのこと(備忘)

パソコンを処分するときのファイルの完全な削除に、意外と手間取ったという話。備忘録かわりに。

現代は監視社会。トラッキングは当然。メールとかも誰かに読まれる。その前提で行動するしかないなと思った。

ケビン・ミトニックのネット上で不可視の存在になる方法について書いた本を読んで、いろいろと考えたわけです。

JAVAの有償化。まあ、仕方ないと思うんだけど、ちょっと寂しいかな。

JAVAスタンダードエディション(SE)が、2018年9月のバージョン11から有償になることについて思うこと。

広告ブロッカーは「ユーザにとって適切でない広告」だけを非表示にするのが本来の姿だ

迷惑な広告はあるけど、だからといって、すべてをブロックする広告ブロッカーはやりすぎだと思う。

工学的ストーリー創作入門を読んで、小説はシステムだ!などと舞い上がっております。

工学的ストーリー創作という眼からウロコの本を読んで、ちょっとテンションあがってます。

単にTwitter社とカスペルスキー社がもめてるのかなと思ったら、結構根の深い話っぽい

カスペルスキー社のブログを見ていて、Twitter社への公開書簡という物騒なものをみつけたので。

そういえば「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」ってのがあったな。どうなってるんだろう?

税金を使ってやっているのに、国民に伝える努力を怠らないでほしい!などと、ImPACTの話で思い出した。

Androidマルウエアの話題。ウェブストアに紛れ込む偽広告ブロッカーやルータのDNS設定乗っ取り等。

最近で、ちょっと驚いたマルウエア関係のニュースについてです。

なぜ、各ブラウザが動画の自動再生をできなくしていく方向性になったのか?

Chromeをはじめとする各ブラウザが、動画の自動再生をできなくしようとする方向に足並みをそろえようとしてるみたいです。なんで、それが必要なのか?をちょっと調べてみました。

なぜ、GoogleがSymantec傘下のWEB証明書を失効させるようなことになっただろう。

GoogleがSymantec傘下のWEB証明書を失効させることになったいきさつを調べてみました。

完璧な自動運転車だけでなく、自動安全停止車なんかも開発してほしいと思うのだけれど・・

万が一の時に安全に停車するだけに絞った自動運転もありだな・・とふと思ったので。

サイバー犯罪の話題。弱いところを自分で探して侵入する標的型ランサムウェア。ある意味・・ホラーだな。

標的型ランサムウエアはかなりヤバイと個人的に思ってます。弱いところを自分で探して侵入してくるって、ちょっとしたホラーですよ。

電子レシートって本当に小売業の淘汰のきっかけになるほどのもんなのだろうか?

経済産業省が電子レシートの標準仕様を検証する実験をするニュース。いいことなんだけど、期待半分・不安半分なんだよな。

IE(Internet Explorer)11で問題ないのに、Chrome(v65)でCSSが読み込まれない現象でハマった(備忘)

エディターで見るとなんの問題もないのに、文字コードによってChromeで正しく表示されない・・ということがありました。

APIの本屋!日経でそう紹介されていた「APIBank」をのぞいて、APIテストを試しにやってみました。

APIBank(APIバンク)という、様々なAPIを見つけて、お試しもできるサイトが3/15にできたということで、早速、会員になって使ってみました。