アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うことを書いてます。

ITなその他の話題

購入botの横行で、まっとうなファンがチケットを買えない。この現状を販売者側はもっと問題視すべきだ。

チケットの高額転売の話を聞くと、自分でも不思議なくらい腹がたちます。

AIの民主化とは「ビジネスユーザがAIを利用できるようになること」。SONYさんにも頑張ってほしいんだけど。

AIの民主化とか。AIのコモディティ化とか。そういう言葉が乱れ飛んでます。自分も一度考えを整理しておこうかと。

プライバシーか安全の為の監視か?究極の二択再び・・テレグラムとシグナルの話題から。

プライバシーか安全か?答えのでない問題なんだけど、考えないわけにもいかないし。

自分しか知らないはずのパスワードを書いた脅迫メールが来たら、さすがにビビるな。

久しぶりにスパムメールのニュースでビビりました。本物のパスワードが書かれてるってどういうこと?

Androidスマホは、まだ安全じゃない!便利を求めすぎるとマルウェアに痛い目にあうぞ。

Androidスマホは「まだ」安全じゃない。でも、認識して、ほどほどに使うなら、それでも十分便利だと思ってます。

クレジットカードの盗用ができない安全・安心な仕組を考えるのは、販売者側の義務だと思うのだが。

クレジットカードの盗用という犯罪が増えている。その原因のひとつに、クレジットカード会社の手抜きもあるんじゃないかと思ったんですね。

MariaDBとMySQLとPercona Server。MySQL互換で3つあるけど、自分はモンティさんのMariaDB押し。

新しいパソコンにDBMSを入れなおそうとしてます。 もともとMySQLを使ってましたけど、今はMariaDBを選びます。 MariaDBは、MySQL ABの創始者である「Michael "Monty" Widenius(以後、モンティさん)」が中心になって開発しているプロダクトです。 モンティ…

Windows10でOSを残したまま、個人データを完全に削除するのに意外に手間取ったので(備忘)

パソコンを処分するときのファイルの完全な削除に、意外と手間取ったという話。備忘録かわりに。

便利を捨てずに不可視の存在になるのは、とてもしんどい。プライバシーと便利のバランスで悩むなあ

ケビン・ミトニックのネット上で不可視の存在になる方法について書いた本を読んで、いろいろと考えたわけです。

JAVAの有償化。まあ、仕方ないと思うんだけど、ちょっと寂しいかな。

JAVAスタンダードエディション(SE)が、2018年9月のバージョン11から有償になることについて思うこと。

広告ブロッカーは「ユーザにとって適切でない広告」だけを非表示にするのが本来の姿だ

迷惑な広告はあるけど、だからといって、すべてをブロックする広告ブロッカーはやりすぎだと思う。

面白い小説のストーリーをシステマチックに分析できるってのは超楽しいのです。

工学的ストーリー創作という眼からウロコの本を読んで、ちょっとテンションあがってます。

単にTwitter社とカスペルスキー社がもめてるのかなと思ったら、結構根の深い話っぽい

カスペルスキー社のブログを見ていて、Twitter社への公開書簡という物騒なものをみつけたので。

そういえば「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」ってのがあったな。どうなってるんだろう?

税金を使ってやっているのに、国民に伝える努力を怠らないでほしい!などと、ImPACTの話で思い出した。

2000万人が騙された!偽広告ブロッカーやルータのDNS設定乗っ取る悪いやつの話題について

最近で、ちょっと驚いたマルウエア関係のニュースについてです。

なぜ、各ブラウザが動画の自動再生をできなくしていく方向性になったのか?

Chromeをはじめとする各ブラウザが、動画の自動再生をできなくしようとする方向に足並みをそろえようとしてるみたいです。なんで、それが必要なのか?をちょっと調べてみました。

なぜ、GoogleがSymantec傘下のWEB証明書を失効させるようなことになっただろう。

GoogleがSymantec傘下のWEB証明書を失効させることになったいきさつを調べてみました。

完璧な自動運転車だけでなく、自動安全停止車なんかも開発してほしいと思うのだけれど・・

万が一の時に安全に停車するだけに絞った自動運転もありだな・・とふと思ったので。

弱いところを自分で探して侵入してくる標的型ランサムウェア。これは、ある意味・・ホラーだな。

標的型ランサムウエアはかなりヤバイと個人的に思ってます。弱いところを自分で探して侵入してくるって、ちょっとしたホラーですよ。

電子レシートって本当に小売業の淘汰のきっかけになるほどのもんなのだろうか?

経済産業省が電子レシートの標準仕様を検証する実験をするニュース。いいことなんだけど、期待半分・不安半分なんだよな。

IE(Internet Explorer)11で問題ないのに、Chrome(v65)でCSSが読み込まれない現象でハマった(備忘)

エディターで見るとなんの問題もないのに、文字コードによってChromeで正しく表示されない・・ということがありました。

APIの本屋!日経でそう紹介されていた「APIBank」をのぞいて、APIテストを試しにやってみました。

APIBank(APIバンク)という、様々なAPIを見つけて、お試しもできるサイトが3/15にできたということで、早速、会員になって使ってみました。

日本のビジネスパーソンはITスキルが低いのではなくて、謙虚なのだ

日本のビジネスパーソン、ITスキルが先進国で最も低い・・なんてタイトルの記事を読んで、「そんなことはないのに」と思って調べたことを書いてます。

知識や知能は人工知能やインターネットにまかせろ。人間は「知性を磨け!」と時代の声が聞こえる。

知性は「答えのない問いに対して考え続ける能力」という定義に、ビビッときたのです。

中国に「ターミネーター」や「1984年」の悪夢のような世界が現実になりそうな怖さを感じる今日この頃

中国のすすめている監視社会化が、マジで気色悪い・・というか怖いのですけど。

不謹慎で申し訳ないのですけど・・コインチェックのNEM流出のその後の展開には興味津々です。

コインチェックのNEM流出事件のその後の展開から目を話せずにいます。

正直、AIスピーカーに興味よりも、気味悪さの方を感じてしまうのは歳のせいなのか?

AIスピーカーに代表されるAI家電やIOT機器など、便利になる反面、薄気味悪さを感じている自分がいるんです。

ITに関わる者にとって、横着であることは才能だ!ソフトウェア・ロボット(RPA)もその延長かな。

最近、とみにソフトウェア・ロボット(RPA)に興味をもってます。

アルファ碁ゼロは神を目指していくのだろうか?

人工知能の話題で、久しぶりに怖くなりました。本当は、喜ばしいことかもしれないんですけどね。

AIが普及期にはいってきたから、いよいよ中高年の出番です

AIを実用化していくなら、若い人より、ある程度の経験を積んだ年齢の高い人の方が有利じゃないかと思えるときがあります。