アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うことを書いてます。

”あなたの為にやっているんだ”なんて口に出して言う人は、ほぼ「ウソつき」です。

”お前のためだからな”とか。 

”あなたの為にしてあげているの”とか。 

恩着せがましく言う人がたまにいます。 

個人的に、こういう人は信用しません。 

ほぼ・・ウソだと思ってますから。 

本当に、人のためを思って何かをしてする人は、こんなことは言いません。 

言う必要がないからです。 

自分に置き換えて考えればわかります。 

例えば、自分が本当に何かしてあげたい人・・子でも孫でも部下でも誰でもいいです・・をイメージしてみます。 

その人に何かしてあげる時・・間違ったことをして叱るにしても、喜ばせるために何かをするにしても・・、その人から見返りを得ようとは考えてないはずです。 

ましてや、その場でとりつくろったりもしませんよね。 

だって、その人がうれしそうに笑ってくれたり、正しい方向に向かってくれる姿を見るだけで心が満たされているはずだから。 

それ以上の見返りなんか必要ないし、わざわざ、感謝の言葉にしてもらう必要もない。 

だったら、”あなたのためだから・・”なんて、言う必要もないです。 

じゃあなぜ、わざわざ本人に言う人がいるのか? 

お前のためだからな"とか。 

あなたの為にしてあげているの”とかを。 

自分は、それは不安だからなんだろうと思っています。 

それが本心でないから、それがバレるのを恐れているんだろうと。 

もしくは、単に我が為にやっていることが後ろめたい気持ちがあるから、それを飾り立てて自分の中で正当化しようとしていることがバレるのを恐れているのかもしれないですけれど。 

我が為・・例えば、

  • 自分の世間体やプライドを守る。
  • 自分の今の立場やポジションを守る。
  • 自分が望むように働いてもらわないと、自分が困る。
  • 自分のストレスのはけ口にしている。
  • 自分の能力のなさを隠すために高圧的な態度をとっている
  • 自分の利益のために利用しようとしている

などなど。 

世の中にはたくさん、そういうことを言う人がいます。 

自分も、たくさんの人に、”あなたのためにと思ってすすめてるんだ。”とか、"これはお前のためだからな・・”みたいな、言葉を言われてきました。 

若い時は純情だったので、そう言われたことを素直に信用したりもしてました。 

けど、後でそれが間違いだったかもしれないと気づくんですけどね。 

そうした人生経験を重ねた結果として、繰り返して言い切ります。 

”あなたのためだから・・”とあえて口にだして擦り寄ってくる人は、絶対信用しない位で丁度いいです。 

もちろん、自分から人に言ってもだめですよ。