アラカン"BOKU"のITな日常

あれこれ興味をもって考えたことを書いてます

LINEはやりません!つながらない時間も必要なんで。

LINEはやりません。

 

というと、皆さん、使い方を教えてくれようとします。

 

使い方は知ってるけどやりません。

 

というと、不思議そうな顔をされます。

 

それほど、周囲の人はみんなLINEをやってます。

 

でも、やりません。

 

時間に関係なく、突然メッセージがはいってきて、送ってきた相手に読んだかどうかが既読でわかるという時点で、もう、無理です。

 

ぞっとします。

 

仕事中だけなら、ダイレクトメッセージやチャットなども使ってますし、たぶん、LINEでも何でもOKなんですけど、仕事を終わって家に帰ったら追っかけてきてほしくないんですね。

 

自分には・・つながらない時間も必要なんですよ。

 

LINEにはいらないと仲間はずれにするって言うなら・・、まあ、大人でそんな事を言う人はまずいませんが・・、それでも仕方ないかなと思ってます。

 

そんなことを言う相手なら、どうせ、どっかで疲れてさよならするか、喧嘩別れするでしょうから、最初から仲間になっていない方が面倒くさくなくていいというのもありますけど。

 

正直、なんで、そんなにしてまで、みんなして四六時中あくせく連絡とりあって、つながっていたいのか?理解がまったくできません。

 

確かに、人はひとりだけでは生きていけないです。

 

ひとりで生きている・・とか、自分は誰にも迷惑かけてない・・とか、言う人はたまにしますけど、ありえないです。

 

毎日食べているお米や野菜は誰かが生産してくれたものです。

 

着ている服も、靴も、電気も、ガスも、見ているテレビも、みんな誰かが作ってくれたものです。

 

自分がそこに生きていて、存在している限り、誰かの世話にはなってますし、たぶん、誰かに世話をかけたり、迷惑をかけたりしてます。

 

コミュニケーションの重要さを否定するつもりもありません。

 

でも、誰かとコミュニケーションをとるということは、楽しさもある反面、ストレッサーにもなりえます。

 

それが全然苦にならない人がいるのは知ってます。

 

たぶん、そんな人の方が多いし、それが普通なんでしょうね。

 

LINEがこんなに普及しているんですから。

 

でも、誰ともコミュニケーションをとらない・・つながっていない・・時間がないとダメな人間も少数派かもしれないんですけど、いるんです。

 

だから、そこに割り込んでくる可能性があるLINEは、自分はやっぱり敬遠してしまいます。 

 

急ぎの用事なら電話してください。

 

急がない用事ならメールしといてください。

 

それで通してます。

 

ホント、面倒くさいやつで、すいません。

 


生きることカテゴリの前の記事

誰にも嫌われない様にとか・・考えるだけ無駄です!