アラカン"BOKU"のITな日常

あれこれ興味をもって考えたことを書いてます

森友交渉時のデータ消去?!財務省の担当者に同情してしまうくらい・・ひどいな!

森友交渉時のデータ消去?!

 

見間違いだと思いました。

 

個人的にはかなり問題だと思いました。

 

でも、メディアには、意外なくらい取り上げられてないんですね。

 

安倍政権に気を使ってるんですかね?

 

こんなニュースです。


財務省でシステムを更新するから、それまでのデータを全部「物理的に消去」するようにNECに指示したらしいです。

 

それも職員のパソコンまで全部取り替えるという徹底ぶり。

 

ニュースの文面から受けた印象でしかありませんが、正直、「森友学園関係の何をそんなに消し去りたいのかはわからないけど、まあ、よくこんな無茶苦茶をするなあ。」という感じです。

 

一応、自分もシステムに仕事として関わっている身です。

 

それだけに、バックアップもとらないで「物理的にデータを消去する」なんて、とんでもない異常なことだとわかりますからね。

 

どれくらい異常か?

 

例えでいうと。

 

学生が授業でとったノートが一杯になったので、新しいノートを買いました。それでまっさらなノートだけ残して、前のノートを全部燃やしちゃいました。

 

そんなことをしてる学生を見たら、すぐ捨てるんなら、なんのためにノートとってたんだよ!・・とつっこみつつ、「バカか!」とか「頭、おかしいんじゃないか!」って思うでしょ。

 

そう、その位、異常です。

 

普通の人がやったら、間違いなく「バカ」だと思います。  

 

でもね、財務省の人って、絶対バカじゃないです。

 

逆にすごい賢い人の集まりのはずです。

 

だから、腹が立つより先に思ったのは、「この担当者が誰かしらないけど、現場の人は、これがどんな馬鹿げたことをやってるかよくわかってるんだろな。だからこそ、こんなバカなことをしなきゃいけないのは悔しいだろうな。」という、同情の気持ちです。

 

もちろん、やっちゃ駄目なことですよ。

 

正論で言うなら、毅然として断るべきだということになります。

 

でも、民間の仕事だって同じようなことはありますもん。

 

あきらかに理不尽な命令が来て、不満に思いながらも、やらざるを得ないような事が。

 

いっそのこと、決定的に悪いことを指示してくれた方がいいんです。

 

だって、それなら腹をくくって会社をやめることになろうと、徹底的に戦ってやめさせるんだって気持ちになれますからね。

 

でも、それほどの戦うモチベーションがわかない程度の理不尽さ・・これが困るんですね。

 

なんでもかんでも戦ってたら、少なくとも会社勤めはできませんし、仕事にもなりません。

 

正義のホームレスなんて、しゃれにもなりませんよね。

 

そもそも、人間社会なんて、そんな聖人君子や正論ばかりでなりたつ世界ではありませんから。

 

多少は目をつぶったり、我慢したりしながら、折り合いをつけて仕事したり生活したりするもんです。

 

だから、この「データを消去する」なんて指示は、嫌らしいですよね。

 

財務省の人だって、自分の家族もいれば生活もあります。

 

だから、それを投げ打ってまで戦う気になるほどではない微妙なレベルの理不尽さです。

 

でも、やったら世間に絶対悪い印象しかもたれないし、自分で考えずに上の言うことだけ聞いてる馬鹿野郎みたいに言われるのも想像はつく・・。

 

あーー!嫌ですね。

 

自分がそんな立場になったら悶々として、ストレスたまりまくりになりそうです。

 

どなたか知りませんけど。ご愁傷様です。

 

貧乏クジひきましたねえ。

 

でも、本当に悪いのは、多分どこかの政治家さんに媚びを売りたい誰かさんの理不尽な指示なんだということは、みんながわかってると思いますよ。

 

うーーん。たぶん・・ですけど。

 


仕事のことカテゴリの前の記事

自分の都合のためだけに怒る!というのは、やっちゃだめです。