アラカン"BOKU"のITな日常

あれこれ興味をもって考えたことを書いてます

安倍政権と自民党って、本当に国民のことなめてるのですか?

最初にことわっておきます。

 

自分はアンチ安倍首相でも、アンチ自民党でもありません。

 

むしろ、ちょっと前までは、前の民主党政権よりもマシだという理由で、安倍政権を支持する側に一票いれてた人間です。

 

今は、かなり揺らいでますけどね。

 

だって、うさんくさいんですもの。

 

それをさらに、増幅するニュースを見てしまいました。

 

共謀罪強行採決


まず、出勤前にテレビを見て、夜通しやってたの!って驚きました。

 

当然、官僚の皆様方も裏方としていっぱい付き合わされているんでしょうね。

 

働き方改革はどこにいったんでしょう・・・。

 

言っている人たちが無計画な働き方をしてたらダメじゃないかと思うんですが。

 

まあ、それはさておき。

 

これを見てて、ちょっとだけムカついたことがあります。

 

法案の中身についてじゃありません。

 

強行採決って手段に対してでもありません。

 

正直、権力(今回は数の力ってやつ)を持っている側が、トップダウンで決めるなんてこと、民間でもよくあります。

 

逆に全員一致で決まったことの方が、結局、やってもやらなくても良いようなどうでもいいことになりやすかったりもしますしね。

 

そういうことで、ムカついたりはしません。

 

嫌だったのは、裏に透けてみえる思惑です。

 

かなりの人が、「あ、国会をはやく終わらせたいんだな。」と、頭の中にうかんだんじゃないですかね。

 

自分の頭の中に浮かんだのは、それに加えて、以下のような妄想会話です。

 

森友・加計学園の問題とかで、国会がある限り、ニュースになって国民の関心を引き続けるぞ。

↓ 

これは選挙(東京都議選)があるから、よろしくないなあ。

 ↓

こうなれば、国会をはやく終わらせてしまおう。

そしたら、国民はすぐ忘れてしまうから大丈夫だ。

 ↓ 

そうだ!どうせ、国民なんてそんなもんだ。ハハハハハ。

 

いやはや、「バカにしやがって!」って、ムカつきませんか?

 

もちろん、妄想ですよ。

 

でも、そう思わせるに十分なことを日々してますからね。 

 

まるで、誰かが脚本を書いて、こうしたら悪役っぽいぞと演技指導までしてるんじゃないかと思うくらい、見事ないやらしい悪役を演じきってます。

 

ドラマとかだと、こうやって悪代官とかが怒りをさそっておいて、最後の方で正義の味方がやってきて悪を懲らしめるみたいな筋書きになります。

 

今の流れでいくと、7月の東京都議選あたりが、最初のクライマックスになる感じですかね。

 

そうなると、国民をバカにした者たちよ、成敗してくれる・・なんて、啖呵をきるのは、小池都知事の役回りになるんでしょうかね。

 

なんとなく配役的にははまりそうです。 

 

さてさて、ドラマみたいに勧善懲悪といくんでしょうか?

 

それとも、国民(今回は都民か・・)が、思惑通り、都合の悪いことを忘れてしまい、悪代官が高笑いすることになるんでしょうか。 

 

個人的には、「俺たちをなめるな!」って結果になった方が面白いんですけどねえ(笑)

 


社会のことカテゴリの前の記事

個人的には、深夜まで子供に塾で勉強させるのは大間違いだと思ってます。