アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うこと。

真似したいけど、男にはできない。女性のストレス解消法あれこれ。

女性はすごいな。

 

年齢とともにそう思うことが増えました。

 

何が、すごいかというと。

 

男にくらべて、ストレス耐性が強い人が多いな・・という点です。

 

とにかく、男性よりも、「ストレスを解消する方法のバリエーションが圧倒的に豊富」なんですね。

 

特に、次の4つは王道ですね。

  • しゃべる
  • 食べる
  • かわいいもの・きれいな景色を見る
  • 買い物をする

 

例えば、「しゃべる」。

 

まあ、とにかく喋りたおします。

 

お昼ごはん食べて、6時間くらいしゃべってて、もう晩御飯の用意しないといけないから帰るといいながら、玄関でもう1時間くらいしゃべってる・・なんて、光景は何度もみました。

 

よく話題がつきないなと思うのですけどね。

 

つきる事なく、話すことはあるみたいで・・そこがまた凄いです。

 

横で聞いてると、たまに、会話をしているようで実は、お互いに自分の言いたいことを言っているだけ・・じゃないのかと思うことがあります。

 

なんか、論理的に話がつながってないのですね。

 

男だとありえないです。

 

自分の投げかけたことについて、関係ないことが返ってきたらイライラして、「ちゃんと話を聞け!」とか「関係ない話をするな!」とか思って、余計にストレスになったりするのですが。

 

それでも、気にしてる風もないし。

 

あれで、会話が成立してるんですよね。

 

これは、すごいです。

 

多少のことは気にしないで、言いたいことをしゃべりたおす。

 

これができるから、女性はしゃべりでストレス解消でできるんじゃないかなと、密かに思ってます。

 

次の「食べる」や「かわいいもの・きれいな景色を見る」もそうですね。

 

とにかく、同じものを見ても、感動のしかたやテンションのあげかたのレベルが違います。

 

おいしい!

 

いい香り!

 

かわいい!

 

きれい!

 

あー幸せだ。

 

これだけで、ストレスが解消できるみたいなんですものね。

 

男でもあるかもしれませんが。

 

おいしい食事や風景などだけで、あそこまでテンションをあがられないです。

 

ほとんどの男性は・・ですね。

 

でもって、最後の「買い物をする」。

 

これは、なかなか理解できなかったです。

 

正直、自分にとっての買い物は、目的のものを手に入れる手段でしかないので、できるだけ短時間で効率的に買い物したい。

 

ただ、これだけです。

 

ところが、女性は「買い物」という行為自体が楽しいみたいです。

 

ショッピングモールとかに行って、目当てのものを最初の方で見つけても、お取り置きみたいな感じで、一旦買わずに、全部の店をとにかくまわる。

 

一度、女性同士の買い物につきあって、ちょっとだけ待っててといわれてベンチに座ってたら、分厚い本1冊読んでも、まだ帰ってこない・・ということもありました。

 

ネットショッピングでも同じです。

 

とにかく、「きゃあ、かわいい」とか「これ、素敵」とか言いながら、カートにつっこみまくる。

 

実際に変えなくても、カートにいれていくだけでも買った気になって、楽しい。

 

ストレス解消になる。

 

そうです。

 

実に、うらやましいですね。

 

とにかく、ストレスって諸悪の根源です。

 

解消法のバリエーションが豊富ってのは、重要なことです。

 

日本は中高年の男性の自殺が多いと言われます。

 

それはストレスの発散の仕方が下手だからだと思うんです。

 

女性のストレス解消法のバリエーションを会得できたら・・。

 

中高年の自殺とか、もっと減るんじゃないかな。

 

もっと精神的にたくましくなれるんじゃないかな。

 

そんな風に思ってしまいます。

 


生きることカテゴリの前の記事

arakan-pgm-ai.hatenablog.com