アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うこと。

業績・成果って所詮は刈り取り。育てる努力を評価しない会社は滅びるよ。

自分の成績が良い時は業績評価してほしい。

 

他人の成績が良い時は業績評価されると面白くない。

 

わがまま勝手な言い分ですけど、本音はそんなものでしょう。

 

だいた、会社員やってたら、一度は妄想するんじゃないですかね。

 

例えば。

 

自分のアイディアが爆発的なヒットになったとか。

 

自分の営業能力で過去最高の業績をあげられたとか。

 

そういう目に見える業績や成果をあげて、ステージの上で他の社員の拍手喝采と羨望の眼差しを受けながら社長から賞状をうけたり、高い評価で大抜擢で出世する自分の姿のことを。

 

すばらしいですよね。

 

主人公が自分なら。

 

でも、その中心にいるのが自分以外の社員だったとしたら、顔は笑って、拍手はしてても、心の中では違うことを思ってたりします。

 

例えば、「ラッキーなだけだろ。たまたま、いい巡りあわせの時に担当者になっただけじゃないか・・」とかね。

 

そんな風に思う自分は小さい人間だ・・とか、思うかもしれませんが、人間は基本的にそんなもの・・・自分がかわいい生き物みたいです。

blogos.com

 

だから、半年に1回の業績評価って、1%の満足してる人(評価の良かった人)と、99%の「自分は正当に評価されていない」という不満を持った人で構成されているんじゃないかと思ってます。

 

その1%の満足している人は、一瞬喜ぶでしょうけど、次の瞬間から、その座から落ちたくないというプレッシャーにとらわれるでしょう。

 

自分は正当に評価されていないと不満を持つ99%の人は、「すべてを見てたわけでもないし、評価する人によって基準も違う。それで、優劣なんかつけられてもね・・。」と、評価制度や評価者への不満を心にためて、ちょっと拗ねるでしょうね。

 

どっち転んでも、ストレスの種です。

 

評価制度を設計する人たちの講演とかを聞くと、「より良い評価を受けようとする競争原理がモチベーションを生んで、全体の業績を押し上げる」とか言われるんですけど、実際に「よし、今度はあいつのように業績をあげて、評価してもらうぞ」なんて、目を輝かせている人に、いまだかって会ったことがありません。

 

そういう人はどこにいるんでしょうね。

 

たまに、個人成績をあげるために、「自分以外はみんな敵」みたいに、社内で蹴落とし合っているような会社の話もききますが、これはモチベーションとはいいませんしね。

 

というわけで、自分は成果主義や業績評価は嫌いです。

 

半年に1回しか評価しないということもおかしいと思ってます。 

 

怒るにしても、ほめるにしても、評価は記憶の新しいリアルタイムにしてほしい。

 

前にも同じことを書きましたけどね・・基本は変わりません。

arakan-pgm-ai.hatenablog.com

 

その時に比べるのは、過去の自分にしてほしいです。

 

以前の自分より成長できたら、褒めてもらえる。

 

例えば。

 

以前は、難しくて理解できなかったプログラム。 

 

それが勉強して、ソースが理解できるようになり、自分でもフレームワークを使って、自分でも作れるようになった。

 

それでテストしてみて、オールOKになった。

 

これは嬉しいです。

 

そんな時、「成長したね」と褒めてもらって、評価してもらえたら・・。

 

嬉しいよなあと思います。

 

もっと成長しようという意欲がわきますよね。

 

結局、モチベーションって、そういう小さいことからしか生まれないと思うんです。

 

そして、ひとりひとりのそういう小さな意欲の積み重ねが、組織として集まった時に、大きな成果が生まれる。

 

そういうもんじゃないですかね。 

 

はっきりいって、目に見える業績・成果って、単なる収穫・刈り取りです。

 

そこにいたる迄の、地道な土作りとか虫取りとか雑草抜きとか・・、そういう地道な作業を日々積み重ねないと、良いものはできません。

 

それなのに、そういう地道な作業をやる人たちをないがしろにして、収穫している人たちだけを賞賛していたら、地道な作業をする人たちがいなくなって、刈り取るものがなくなって、滅びていくように思えます。

 

だから、日々、そういう地道な作業をしている人達に「昨日より、よくなったね」とか「これができるようになったんだね」と、声をかけ、その行いを評価することが、ものすごく重要なことだとも思えます。

 

これは、会社の業務も同じですよ。

 

だから、繰り返しますけど、自分は今の成果主義や業績評価は嫌いです。

 

どう考えても、納得いかないんですよね。

 


人事評価のことの記事一覧はこちらです。

arakan-pgm-ai.hatenablog.com