アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うこと。

Tensorflow on windowsのバージョンアップ確認とバージョンアップ

Tensorflowは進化が速いので、適宜バージョンアップしないと、いつのまにか最新バージョンが変わってます。

 

"BOKU"の環境も、2017年3月以来、そのままにしていたので、だいぶ古くなってきてました。

 

それで、tensorflow on windowsのバージョンアップ確認とバージョンアップの手順を記録しつつ、環境をあたらしくします。

 

初期環境の構築は、以下の手順でやってます。

arakan-pgm-ai.hatenablog.com

 

現環境は。

Windows10

Anaconda Python 3.5

です。

 

コマンドプロンプトか、anaconda prompt を起動します。

 

以下を入力して、tensorflow環境にします。

activate tensorflow

 

こんな感じの表示になったのを確認します。 

f:id:arakan_no_boku:20170923211244j:plain

 

ここでバージョン確認をします。

 

インストール済のバージョンを確かめるコマンドは以下です。

pip list --format=legacy

 

これでリストされる一覧から、tensorflowを探すわけですが、面倒な場合は、フィルタをします。

 

windowsの場合は、こうですね。

pip list --format=legacy | find "tensorflow"

 

"BOKU"の環境では、こうでした。

f:id:arakan_no_boku:20170923210614j:plain

 

バージョンアップをします。

 

実際のところ、インストールの時のコマンドと同じです。

 

2017/11/12時点ではこうでした。

pip install --ignore-installed --upgrade tensorflow

 

ただ、変わっている可能性があるので、

Installing TensorFlow on Windows  |  TensorFlow

のサイトで、念のため最新のコマンドを確認するほうがいいです。

 

真ん中あたりの「Installing with Anaconda」のところを見ます。

 

上記を実行すると、以下のようにアップグレードが始まります。

f:id:arakan_no_boku:20170923211421j:plain

 

しばらく・・3分位かな・・かかります。

 

以下のように、Successfully built ・・が表示されればOKです。

f:id:arakan_no_boku:20170923211639j:plain

 

バージョン確認をします。

pip list --format=legacy | find "tensorflow"

 

2017/11/12時点の最新バージョンは、1.4です。

f:id:arakan_no_boku:20171112144610j:plain

 

9/23で1.3だったので、バージョンアップはやいですね。

 

やっと、Tensorflow on windows も他のディストリビューションとバージョンが揃ったみたいです。

 

python側のバージョンアップをしたら、Tensorflow for java のバージョンもあわせておきます。

 

Mavenで組み込んでいるので、忘れずにバージョン書き換えとかないとね。

 

今回は1.4.0になったので。

<dependency>
    <groupId>org.tensorflow</groupId>
    <artifactId>tensorflow</artifactId>
    <version>1.4.0</version>
</dependency>

 

よしよし。

f:id:arakan_no_boku:20170914222307j:plain