アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うこと。

潔くないって、物凄くみっともない!こういう人には絶対になりたくないなあ。

ただただ、見苦しい。

 

格好悪い。

 

それだけですね。

 

連日、聞こえてくる希望の党の人達から不満や恨み節がでているというニュースを聞くたび思うことです。

www.sankei.com

 

潔くないです。

 

小池さんが排除といったからだとか、独裁で不満だ・・とか、なんだかんだ言ってますが、所詮は自分の失敗を他人のせいにして逃げてるだけですもんね。

 

小池さんの勢いにのっかったら当選できると思ってのっかったわけでしょ。

 

それは自分の判断じゃないですか。

 

結果的にうまくいかなかったわけですが、それは自分の読みがはずれたというだけなので、単純に、自分のせいです。

 

誰だって、絶対失敗しない人間はいませんし、ヨミが外れるときもあります。

 

勝つ時もあれば、負けるときもあります。

 

人生なんて、そんな山と谷の繰り返しですよ。

 

でもって、大事なのは負けた時に、どう振る舞えるか?

 

人の本当の姿って負けた時に現れるんだぞ。

 

自分が一番成長できるのも、失敗をバネにできたときなんだぞ。

 

だから、他人のせいにして逃げるな。

 

きちんと反省して、その経験をどうやってプラスに活かすかを考えろ。

 

そういうことを、人生の先輩から教わって生きてきましたし、悪い例もたくさん見てきましたよ。

 

温厚でものわかりのよく見えていた上司が、商売とかで損をして追い詰められると、うろたえて部下のせいにして当たり散らす姿を見て、ドン引き・・なんて経験は何回もしても気持ちいいもんじゃありません。

 

でも、貴重な反面教師になってます。

 

絶対、こういう人にはなりたくないな・・という。

 

そして、テレビで小池さん一人のせいにして恨み節をかましている人たちの姿は、まさに、この反面教師にしてきた人たちの典型だなと思います。

 

妻とテレビでこのニュース見てました。

 

そんで、話してたんです。

 

落ちてよかったね。

 

こんな人達だったら・・。

 

議員になってて、自分の製作ミスとかで国民に大損させても、その時の総理のせいとか党のせいとか、社会のせいとか・・なんやかんや他のせいにして、自分は知らん顔するだろうからねえって。

 

だから、この人達が次の選挙ででてきても、覚えている限りは絶対にいれません。

 

意外とそういうの人は見てます。

 

それで落選しても、次もまた、誰かのせいにするんですかね。

 

ほんと・・やれやれです。

 

関連情報

生き方についてカテゴリの記事一覧はこちらです。

arakan-pgm-ai.hatenablog.com