アラカン"BOKU"のITな日常

文系システムエンジニアの”BOKU”が勉強したこと、経験したこと、日々思うことを書いてます。

それって命綱なしの綱渡りみたいな行為だと、いいかげんに気づけよ

自転車の事故が増えてます。

 

最近では、ながら運転で死亡事故を起こした女子大生とか。

www.jiji.com

 

中3の子が夜間マウンテンバイクを走らせてた事故とか

breaking-news.jp

 

立て続けに重大事故がおきてます。

 

歩道をスピード出して走る”ヤツ”がまだいるくらいだから

 

自転車だって、時速20キロや30キロは出せるわけです。

 

下り坂とかなら特に。

 

(自転車+乗っている人間の重量)? スピードで考えたら、ぶつかった時の衝撃はかなりのものです。

 

最近の電動付き自転車は重量もあるし、正直、原付バイクとたいして変わりません。

 

危険な乗り物だというのは間違いないです。

 

なのに、歩道を結構なスピードで歩行者の間をぬって走っていく学生や主婦(子供も乗せてたりします)が、まだいるのにびっくりします。

 

驚くことに、追い抜くのに、ベルすら鳴らさない場合すらあります。

 

歩行者が気付かずに、ちょっと右や左によって、自分の前に立つ可能性を考えられないのですかね。

 

自分も見るたびに。

 

なんでこんなに後先考えないヤツが多いんだ!

 

毎朝、心で叫んでます。

 

事故を起こせば、自分や自分の家族の人生も終わるんだぞ

 

自転車事故って、ある意味、自動車やバイクの事故よりダメージはきついはずです。

 

自賠責保険とかないですからね。

 

事故の犠牲者にとっては、自転車であろうと、自動車であろうと関係ありません。

 

事故の前の状態に戻せないなら、賠償責任は果たさないといけません。

 

例えば、2013年に当時小学5年生の子供が起こした衝突事故の場合だと、賠償金9500万円の判決がでてます。

 

母親に賠償責任があるという形です。

cyclist.sanspo.com

 

こちらにも判例がいくつかでていますが、上記ほどではなくても、賠償金2000万円~5000万円の判決です。

jico-pro.com

 

しかも、自転車事故でも前科が付く場合もあります。

 

スマホ+ドリンク+イヤホン両耳という舐めた運転態度で死亡事故を起こした冒頭の女子大生の場合だと可能性はありますね。

 

そうなると、高額の賠償金の借金を背負った上に、就職しようとしても「前科」がついて思うようにいかない。

 

そういう泥沼の人生がこれから待っている可能性は高いです。

news.livedoor.com

 

よほど親が金持ちなら別なんでしょうけどね。

 

命綱なしの綱渡りみたいな行為はやめようよと言いたい

 

事故をおこしてしまってから、後悔しても無駄です。

 

ゲームみたいにリセットされるわけでもなく、死んだプレーヤーが生き返ることもありません。

 

前に書いた歩道を高速で走る自転車以外にも、バカ・・はいます。

 

時折見かける、スマホを片手に画面をチラチラ見ながら自転車を運転している人とかね。

 

多分、ゲームをしてるか、LINEのチェックでもしてるんでしょうけど。

 

時々、画面の方しか見てなかったりする時間があります。

 

これが若者ばかりでないから、また始末が悪い。

 

最近はいい年した大人が平気でそんなことやってます。

 

たいした事じゃないと思ってるんでしょうけど。

 

これは、酒気帯び運転と同じです。

 

自分だけは、そんな状態でもちゃんとやれると思ってるから平気なんでしょうけど。

 

1000回やって999回成功してても、1回ミスると人生が終わる。

 

そういう命綱なしの綱渡りみたいなゲームに自分から参加しているのをわかってないんでしょうね。

 

もう、想像力の欠如としか言いようがありません。

 

申し訳ないけど。

 

バカ!・・としか表現のしようがありません。

 

やれやれです。

 

関連情報

arakan-pgm-ai.hatenablog.com