"BOKU"のITな日常

62歳・文系システムエンジニアの”BOKU”は日々勉強を楽しんでます

その他:生き方ネタ

個人的には、脳は高齢になるほど成長する部位もある・・と実感してます。

最近IT的なことをしてないのでネタがありません。(笑)お休み状態です。でも、ブログの更新をとめるくらいなら、こんな時くらい、言い訳もかねて、自分のことをネタにしてもいいかなと思って書くことにしました。

好かれたい・嫌われたくないと思いすぎると、ドツボにはまる

またぞろ、ITとは関係ない話題ですいません。今回は、人付き合いの苦手な人間が、柄にもなく、みんなの人気者になろうなんて欲をだすと、碌なことにならないよという話です。

ろう者の方のブログを読むまで知らなかったこと

今回は、ITと関係ないネタです。ろうあ者の方に関連する話題です。

失敗や挫折を経験していない人は、本当に尊敬すべき人にはなれない

俺は失敗したり、挫折したことはない!・・そんなオーラを出している「成功者」の方々と会う機会があったのですが、どうも・・素直に凄いなと思えない理由を自分なりに考えてみましたというお話です。

昨日の自分とだけ勝負して生きよう! と決めた30歳の僕の人生の決断

今回は、ITとは全く関係なく「迷い」と「決断」というお題にのっかった昔の話を少しだけ書きます。

他人にどう思われるかより、自分に恥じないかどうかを気にする

人にどう思われているか・・とか、嫌われたりしていないか・・とかを心配をすることにエネルギーを使うのは、無駄なことじゃないか?という話です。

悪気のない失礼だから許してと言う人を自分は嫌いです。

悪気があろうとなかろうと、ダメなことをやったら、そればダメなんです。そのへんを曖昧にしようとする人、嫌いですねえ。

長生きは楽しいと教えてくれる人生の先輩たち

老後はお金も大事だけど、やっぱ、健康が一番だよということ。

営業が親切にするのは、自分が儲かるからだということを忘れてはいけない

利害のからむ話の場合、数回会った程度の相手に、どんなに親切にされても、良い人に見えても簡単に信じると、「カモ」と呼ばれる存在になります・・という話です。

行列に並びたくないのは個人の勝手。人生を損してるなんて言わないで。

行列にならんで「おいしいと評判の店」に行くより、すぐ食べられる「普通の店」を、迷うことなく選ぶ人間なんです。

友達といるより、ひとりになれる時間が大切な人間もいるのです。

精神が一番クリアになれるのが自分の家の隅っこにおいた机のまわりだったりするBOKUの友達論です。

命がけで仕事するという言葉を安易に使ってほしくないと思う理由

個人的には「命がけで仕事する」みたいな強い言葉は、あまり乱用しないほうがいいなと思うのです。

鬼嫁の方が実は優しくて、妻の鑑の女性が実は怖い共依存かもしれない

優しさだったり、親切に見えるんだけど、実は相手をダメにしている。そんな静かな暴力について、考えてみました。

親切をされた時、素直にありがとうと言うのは、簡単そうで、難しい。

親切を、すっと自然体でうけとめて、笑顔で有難うという。 簡単なことのはずなのに、できないんです。

趣味も個性もわざわざ作ろうとして作るもんじゃない

今回のテーマは「ありのままの自分でいいんです!」です。

”あなたの為だ”とわざわざ口に出して言う人は信用しないことにしています。

”お前のためだから”とか、”あなたの為にしてあげているの”とか、恩着せがましく言う人を、自分は信用しないことにしてます・・という話です。