SE_BOKUのITな日常

SE_BOKUが知ってること・勉強したこと・考えたことetc

開発環境・バージョン管理

ソースコードのバージョン管理をGitHub&Git for windowsで行う

個人的に趣味でやってるプログラムでも、GitHubでバージョン管理はしたいという時に使う最低限のGITコマンドだけまとめます。

GitHubのコンペア画面の表示方法と各種コンペア機能の使い方

GitHubのコンペア機能は強力かつ便利なのですが、通常のGitHubの画面から直観的に使う感じではありません。自分もすぐ忘れるので、使い方の備忘もかねてまとめておきます。

VisualStudioCode(VSCode)のGit機能とGitLensの使い方

VisualStudioCode(VSCode)は、Gitに標準で対応しているみたいです。こちらの使い方もいちおう把握しておこうと思います。

GitHub&Git for windowsでバージョン管理するGitコマンド一通りまとめ(ブランチ運用版)

Gitをプライベートでも真面目に使う目的で整理する第三回目です。今回は、GitHubのリポジトリを元に、Git for windowsで状態を確認したり、ブランチを作ったり、コミット・マージなどの一連の作業をやってみます。

GitHub&Git for windowsのインストールと環境設定

ブログの公開用データの置き場所にしかGitHubを使っていません。なので、結構いい加減に使っていて、そこを反省しています。ということで。GitHubとGitをもう少し真面目に使うべく、何回かにわけて整理します。

Pythonのcondaとパッケージ管理(pip)のよく使うコマンドと注意点

Windows10にAnacondaの環境構築をするとき、度忘れしている自分用のまとめです。たまにしかしないから、忘れるんですよね(笑)

Python3で開発できる環境を作る/Windows10・Anaconda・Visual Studio Code

目次 対象OSとインストール 基本設定(日本語化含む) Python用のエクステンション スタイルチェッカーをPEP8にする 作業用の仮想環境を作る 実行して動作確認する デバッグをする 対象OSとインストール OSは、Windows10です。 Anacondaをインストールします…

Windows10のAnaconda環境で、pip実行時に「error: command 'cl.exe' failed: No such file or directory」

Windows10・Anaconda環境でpip installしたら、エラー「error: command 'cl.exe' failed: No such file or directory」になりました。