"BOKU"のITな日常

BOKUが勉強したり、考えたことを頭の整理を兼ねてまとめてます。

IT以外のあれこれ

コピーをとる担当者が休みだから、明日にしてくれ!・・ジョブ型雇用の落とし穴?

コロナの影響で、ジョブ型雇用が注目うんぬんの記事を見て、ふと昔のことを思い出したので、書いてみようかな

コロナウイルスのニュースを見ながら思ったことをタラタラと。

コロナウイルスのニュースを見ながら、ネットで関連する数字を調べたりしてます。

法定福利費という見積項目についての相談を受けたよ。

工事の見積書の「法定福利費」という項目に関して相談されて調べたので、一応書いておこうかな・・。

脳には高齢になるほど成長する部位があるのだ

ちょっと勇気のもらえる話。

マンションで新型コロナ感染者がでたら、管理組合はどうしたらいいの?

ちゃんと知っている人が(自分を含めて)あまりいなかったので、保健所に問い合わせて整理してみました。

新型コロナウィルス(SARS-CoV2)関連情報を「自分なり」に整理する

新型コロナウィルス感染症に関して、どんどん情報がでてきて、その中にはデマもあれば間違いもあるっぽい。なので、自分が「正しく怖がる」ための情報整理が必要だな・・と思うわけです。

法律の条文を引用したい時とかに超便利な「法令検索」について

資料の説得力をあげるために、法律の条文とか引用することがあります。そんな時にとても重宝するサイトについて、まとめておきます。

うちのマンションって4K・8K対応テレビさえ買えば、4K・8K放送いけるの?

4K・8K対応テレビさえ買えば、うちのマンションでも4K・8K放送を視聴できるかを調べるために、4K・8K放送の仕組から調べてみたら、いける部分といけない部分があることが、よーくわかりました・・という話題です。。

官公庁や有識者の言うキャッシュレス化推進理由にツッコミを入れてみる

自分はキャッシュレス決済をよく使いますが、だからといって、巷で「だから、キャッシュレス化をもっとすすめるべきだ」と説明される理由すべてに納得しているわけではありません。

人付き合いが苦手だというのも「個性」なんだわ

自分の個性と違うのに、無理をしたらろくな事がないよ・・という話。

ろう者の方のブログを読むだけでも優しくなれたりするのです

ろうあ者の方に関連する話題です。

公共インフラ1巡目点検で「ヤバイ(=緊急措置段階)」に分類された244ケ所

5年に一度の公共インフラ点検の「1巡目」の結果がでてました。結果的に大丈夫だったのか、どうか、気になるので資料を探して「ヤバイ」場所がないか確認してみました。

最近、台風が怖すぎる!!!

毎年、過去最強クラスの台風とかのフレーズを聞いている気がします。怖すぎますね。気分的にITな話題どころではなく、急遽、台風の話題です。。

生産性向上しろと言いながら、片方で足をひっぱるなんて・・と呆れてます。/軽減税率のニュースを見て

10月からの消費税10%&軽減税率導入前のニュースを見ていて、「なんだかなあ・・」と思うことがありました。愚痴っぽくなるかもしれないけど、この際だから、書いておこうかな。

生活保護並の年金給付でも国家予算の半分以上を占めているという現実がある

またぞろ、ITとは全然関係ない話題なんですけど、最近騒がしい年金の話題について、自分なりに思うところを整理してみようと思います。

少子高齢化が止まらなくても未来が明るくなる方法を考えよう

少子高齢化が止まらないなら、年寄りだけの世界をちょっと明るくなるように考えてみたらどうか?と思うわけです。

【注意】会社の業績が悪くなっていくときは一時的に居心地がよくなる

良い会社がダメな会社に転落していく過程には同じような兆候があったな

デスマーチプロジェクトの火消し中、歩きながら眠ってしまった経験

40代なかばの時、かなり無茶な働き方をして、疲れと寝不足で「ニア過労死」みたいな体験をした話です。

日本人は謙虚なだけなのに、ITスキルが先進国で最も低いとは失礼な!

日本のビジネスパーソン、ITスキルが先進国で最も低い! という失礼な記事に対して、自分が思うことを書いてみました。

自分の生き方を他人に評価させるくらい無駄なことはないな・・と思う

人にどう思われているかを過剰に心配をすることは、無駄だと思います。

ブラック企業にはブラック社員になって自分を守るしかないんだな

運悪く、ブラック企業に就職してしまった時、どうやって自分を守るのか?

自転車がバイクと同じくらい危険な乗り物だとわからないのは、救いようのないバカだと思う

自転車は、歩道においては、自動車やバイクと変わらない危険な乗り物なんだけど、わかっていないバカが多いなと、日々ムカついているという話です。

非喫煙者の権利主張に偏りすぎる風潮には違和感があります。

禁煙の話ばかりで、喫煙者の権利がないがしろになってないのかな?って考えてしまいました。

裁判所で申立書の受理面接を受けてきた/成年後見人手続きを手伝う(4)

家庭裁判所に出向いて、申立書の受理面接をうけてきました。

財産目録と収支状況報告をまとめて裁判所に提出する/成年後見人手続きを手伝う(3)

書類作成から提出にいたる段階を、ざっくり5段階に整理しました。今回は、後半の3つです。

申告手続きをすすめるには順番があるみたいなので整理する/成年後見人手続きを手伝う(2)

成年後見人申し立て用の書式はダウンロードで手に入れました。 それでチェックリストをじっくり眺めていると、なんとなく法則性が見えてきました。 まず、書式を作成して提出しないといけないわけですが、例えば、気合をいれて、1日でまとめて書いてしまう…

管轄家庭裁判所を調べ、後見の申し立てに必要な書式を手に入れる/成年後見人手続きを手伝う(1)

成年後見人手続きの提出先である管轄家庭裁判所を調べて、申し立てに必要な書類を手に入れる方法を調べました。

性善説では生きられない時代なんだと、あきらめるしかないか・・

数回会った程度の相手が良い人に見えても簡単に信じないほうがいいよ。

自分の説明でわからない相手を「バカ」と思う自分が「真のバカ」だった(;^_^A

自分の資料はわかりやすく、かつ、説明も上手だと信じていたのに、それが自己満足の思い込みだとわかったときの恥ずかしさは尋常じゃないです(;^_^A

ひとりになれる時間が何より大切な人間もいるのです。

友達が大事なことは否定しないけど、友達といる時間よりも「ひとりの時間」を持つ方が生きるために必要な人間だっているのです。