"BOKU"のITな日常

還暦越えの文系システムエンジニアの”BOKU”は新しいことが大好きです。

AI-APIを使ってみる

入力文章の誤字脱字や文法間違いをAIが指摘するデモを作る。「Proofreading API」を使う/python+django2.0+bootstrap4

入力した文章の疑わしい部分を指摘する機能のデモ画面を作ってみます。疑わしい部分とは、「誤字の可能性が高い部分、誤字では無いが珍しい使い方、他により良い表現がありそうな部分等」です。

複数行にわたる文章をAIで1行に要約をするデモ画面。「Text Summarization API」を使う/django2.0+bootstrap4

複数行にわたる文章を1行に要約した結果を返すデモ画面を作ってみます。

CPUのみWindows10マシンで物体検出のデモをやってみる。/yolo3・tensorflow・keras

CPUのみの非力なWindows10マシンでも、さくっと動かせる物体検出(Yolo3)のチュートリアルがあったので、やってみました。

ノートPCのカメラとAR.js+A-Frameでマーカー型AR(拡張現実)を動かす。

ひょんな事からAR(拡張現実)なるものを試してみることになったので、やり方を一通りまとめてみました。AR.jsとA-Frameです。

AIと雑談できる「Talk API」を使ってチャットボットもどきを作る/python+django2.0+bootstrap4

リクルートさんの「Talk API」とdjango+bootstrapを使って、簡単なチャットボットもどきを作ってみます。

画像を1000カテゴリに分類するデモアプリを作成(tf.kerasの事前学習済VGG16モデル)/Django2.0+Bootstrap4

django+botstrapの入力画面に、tf.kerasの事前学習済VGG16モデルを使った画像分類ロジックを組み込んでみました。