"BOKU"のITな日常

還暦越えの文系システムエンジニアの”BOKU”は新しいことが大好きです。

AI-tensorflow・keras

tf.kerasの事前学習済VGG16モデルのカテゴリ名を日本語で表示する。

タイトルのまんまです。tf.kerasの事前学習済VGG16モデルのカテゴリ名(英語)を自分で翻訳して、JSONファイルに作ってみました。

tf.kerasの事前学習済VGG16モデルを使った画像の分類のやり方と、躓いたところ

kerasには、ImageNetで事前学習済の重みを利用可能なモデルがあります。 これを使うと簡単に画像を1000クラスに分類できます。 画像分類のデモとかをやるだけなら、自分でガシガシ学習しなくても、これを利用させてもらうのが時間の節約になりそうです。 で…

tf.keras の「WARNING:tensorflow:Method on_batch_end() is slow compared to the batch update. Check your callbacks.」

Tensowflow.kerasの学習<fit()>を、IDLEのコンソール(F5キー利用)で、実行していたら、見たことのない警告メッセージがでました。 WARNING:tensorflow:Method on_batch_end() is slow compared to the batch update (0.100498). Check your callbacks. ちょっと、</fit()>…

tensorflow1.12で、model.save()が「Currently `save` requires model to be a graph network.」エラー

tensorflowを1.12にバージョンアップすると、1.11で動かなかった、tf.kerasのmodel.save()が使えるようになるのですが、1.10のままだとエラーになる場合があります。

同じモデルならNeural Network Consoleとkeras/tensorflowで精度は同じ?/Neural Network Console応用編

Neural Network Consoleのモデルを、keras/tennsorflowに書き換えて実行した時に、精度は同じなのか?今回はそういう素朴な疑問をためしてみました。

Neural Network Consoleで設計したモデルを、keras/tensorflowに書きかえる/Neural Network Console応用編

Neural Network Consoleでグラフィカルに設計を検討するのも捨てがたい。じゃあ、Neural Network Consoleのモデルを、keras/tennsorflowに書き換えてしまえばいいじゃないか・・。今回は、そういう発想の話です。

Neural Network ConsoleのデータセットCSVをtf.kerasで直接読み込む。/Neural Network Console応用編

Neural Network ConsoleのデータセットCSVを、keras/tensorflowのpythonプログラムの中で、直接読み込んで使うのを、試してみます。対象は画像データにしています。

tf.kerasで学習済のモデルを使ってTensorflow.jsで手書き数字画像認識デモ。/JavaScriptでディープラーニング

JavaScriptでディープラーニングを実行できる「Tensorflow.js」。今回は、Kerasで学習済のモデルを引き継いで、評価をブラウザで実行させてみました。

tf.kerasで学習済のモデルをTensorflow.jsで使える形式にコンバート/JavaScriptでディープラーニング:

JavaScriptを使って、既存のTensorFlowモデルをブラウザ実行できるという「Tensorflow.js」。実に興味深いです。とりあえず、keras学習済モデルからの変換がうまくできるか試してみます。

tensorflowをWindows10にインストールする(バージョン1.11)。おまけで Colaboratoryを試す。

TensowflowをWindows10にインストールしなおしてみます。前のPCのCPUでAVX命令がサポートされておらず、Tensowflow 1.6以降が動かせなかったので、新しいPCを買ったからです。

Tesorflow1.11.0のtf.kerasでmodel.save()をすると、NotImplementedError例外が発生してエラーになる

f.kerasでmodel.save()が、Tesorflow1.11.0でNotImplementedError例外で落ちるもんだから、あせりまくったです。

Tensorflowを1.6以上にすると、CPUによっては実行できなくなる/tensorflowのバージョン指定インストールの方法

Tendorflowのバージョンを、1.6以上にあげると、1.5.0までは問題なくtensorflowを実行できていたPCで、突然、実行不可能になる場合があるので注意しましょう・・という話です。

ネットワークモデルを簡潔に記述できる「tf.contrib.slim」を試してみる/tensorflow r1.4/1,5

ニューラルネットワークで思いつきをちょっと試してみたい。 これは、よくあります。 そういう時は、「keras」とか、「Neural Network Libraries」のような、モデルを簡潔にかけるライブラリを使いたくなります。 kerasなんか、tensorflowに統合されて、わざ…

Tensorflow on windowsのバージョンアップ確認とバージョンアップ

tensorflow on windowsのバージョンアップ確認とバージョンアップの手順を記録しつつ、環境をあたらしくします。

マージした学習済モデルをJAVAで読み込んで推論する/素のTensorflow

学習済モデルを、Tensorflow for javaで再利用する方法です。

保存した学習済モデルをJAVAで利用できるようにマージする/素のTensorflow

TensorFlowの学習済モデルをJAVAで使えるようにするためにマージする方法

pythonで学習したグラフをJAVAで再利用できる形式で保存する/素のTensorflow

puthonで作った学習済データをJAVAで再利用するための保存の仕方。その1です。

学習済グラフを保存して、再利用する(python版)/素のtensorflow

学習済のパラメータを保存して再利用するところをやります。

入力データをCSVから読む機能の関数化と隠れ層の追加をする/素のTensorflow

1層のみの浅いネットワークに、隠れ層をつけくわえて、ちょっとだけ深いニューラルネットワークにしていきます。

入力データをCSVファイルから読みこんで学習と評価をやってみる。/素のTensorflow

CSVファイルからデータを読み込んで、浅いニューラルネットワークで学習しますよ。

シンプルなニューラルネットワークでテキストデータを学習する/素のTensorflow

今回は、1層のみのシンプルなニューラルネットワークを、素のTenosroFlowで書いて動かします。 今回やること 今回は、CSVデータを使って学習・評価するわけですが、主目的がネットワークを組むことなので、データはファイルから読み込むのではなく、ソース…

定数・変数・プレースホルダの利用方法を理解する。/素のTensorflow

tensorflowでデータの保持に使う定数・変数・プレースホルダについて整理します。よくある簡単なスカラ型だけでなく、配列や行列などについてもあわせてやります。

グラフ・テンソル・オペレーション・セッションを理解する。/素のtensorflow

tensorflowの重要な用語である、グラフやセッションなどを整理してみます。

Numpyで前処理をして結果を、tensorflowに渡すパターンを試す。

今回は配列データを生成して計算するというのを、TensorFlowでやるとどうなるのかな?をやってみます。 感触をつかむための勉強ですね。 TensorFlowは「データフローグラフを使用した数値計算用のオープンソースソフトウェアライブラリ」だそうです。 本家の…

TensorFlowで足し算と掛け算をして、基本的な動きを確認する。

TensorFlowを動かす感覚をつかむために、足し算・掛け算などの基本的な演算をやってみます。 情報源は、こちらの本家のサイトにあるチュートリアルとかになります。 www.tensorflow.org 英語ですが、Chromeを使えば、比較的簡単に翻訳できます。 翻訳精度も…