"BOKU"のITな日常

62歳・文系システムエンジニアの”BOKU”は日々勉強を楽しんでます

IT:開発環境・バージョン管理

Brakets1.14のPHP正式サポート機能&「php-debugger」でリモートデバッグする方法

BraketsのRelease1.14のリリースノートに、PHP正式サポートとあったので、試しに使ってみると、なかなか良かったので、記事にしておきます。自分は今eclipseを使っていますが、のりかえていこうと考えてます。

GitHubのコンペアボタンのある画面の表示方法と各種コンペア機能の使い方など

GitHubのコンペア機能は強力かつ便利なのですが、通常のGitHubの画面から直観的に使う感じではありません。自分もすぐ忘れるので、使い方の備忘もかねてまとめておきます。

VisualStudioCode(VSCode)のGit機能とGitLensの使い方

VisualStudioCode(VSCode)は、Gitに標準で対応しているみたいです。こちらの使い方もいちおう把握しておこうと思います。

GitHub&Git for windowsでバージョン管理するGitコマンド一通りまとめ

Gitをプライベートでも真面目に使う目的で整理する第三回目です。今回は、GitHubのリポジトリを元に、Git for windowsで状態を確認したり、ブランチを作ったり、コミット・マージなどの一連の作業をやってみます。

Gitの標準的運用「A successful Git branching model」について

GitHubを真面目に使う目的で整理していく第二回目です。今回は、有名なGitのブランチモデル「A successful Git branching model」を仕事とかでよくあるパターンにあてはめてみて、自分なりに消化してみます。

GitHub&Git for windowsのインストールと環境設定

ブログの公開用データの置き場所にしかGitHubを使っていません。なので、結構いい加減に使っていて、そこを反省しています。ということで。GitHubとGitをもう少し真面目に使うべく、何回かにわけて整理します。

Djangoアプリの動作確認・デバッグ実行にVisual Studio Codeを利用する:Windows10・python3

開発環境「Visual Studio Code」(以後VsCode)で、python3+djangoの開発と、Webアプリケーションの実行・デバッグのやり方を確認します。 前提の説明 OSは、Windows10です。 ・PCにAnacondaがインストールされていること。 ・Djangoもインストールされてい…

Python3の開発・デバッグにVisual Studio Codeを利用する:Windows10・Anaconda

pythonの開発環境を「Visual Studio Code」(以後、VsCode)に変更します。 まずはダウンロード・インストールと最低限のカスタマイズを行い、pythonスクリプトの実行とデバッグの方法と手順を確認していきます。 前提の説明 OSは、Windows10です。 Anaconda…

OpenJDKとEclipseでSpringBoot開発&kotlin練習環境を作る

Pleiades All in One(eclipse)にSTS(Spring Tool Suite4)が標準搭載になったので、それを使って、OpenJDKだけで使えるSpringBoot開発環境構築を構築し、ついでに、Kotlinの練習ができるようにもしてみます。

Windows10のAnaconda環境で、pip実行時に「error: command 'cl.exe' failed: No such file or directory」

Windows10・Anaconda環境でpip installしたら、エラー「error: command 'cl.exe' failed: No such file or directory」になりました。

ubuntu linux on vmware player の環境構築時の留意点をメモしておく(備忘)

PCにVMware Workstation Playerでubuntu linuxをインストールする際に、ちょっとつまづいたことを備忘のために、メモしときます。

さくらVPSでCentOS6からCentOS7にあげた時、teratermからログインできなくなるユーザの原因と対策(備忘)

さくらVPSの標準OSをCentOS7にあげた作業を手伝ったときのメモ書きみたいなものです。

PHP:XAMPPを使わないPHP5.6のインストールメモ(備忘)

PHPをインストールします。前回も書きましたが、XAMPPを使って楽してインストール・設定するのではなく、手作業で設定ファイルを書く方法でやります。PHPのバージョンは5.6系を使います。

Apache2.4系のインストールと環境設定のメモ(備忘)

頼まれて、PHPで開発をしなければならなくなったので、ちょっと思い出しながら、環境設定からしていきます。まずはApacheから。