"BOKU"のITな日常

62歳・文系システムエンジニアの”BOKU”は日々勉強を楽しんでます

JAVA:Spring Boot

入力画面、チェックボックスを使う。STS3/Spring Boot/thymeleaf 

チェックボックスを配置した画面の処理をやります。 チェックボックスを一つだけつける場合と、いくつか並べて複数選択を可能にする場合の両方をやってみます。 STS3(3.9.6)+SpringBoot2.0+Tymeleaf3.0迄動作確認しています。 前提 なお、前回までの画面に…

thymeleaf2.1.xを使うなら、HTMLのタグの閉じ忘れは許されないから注意しよう。 

HTML5だとタグを閉じなくてもOKですが、Thymeleaf2.1.x(2.1系)では、それがエラーになります。 Tymeleaf3.0以降は問題なし Thymeleafが3.0.0以降なら、HTML5の文法で問題なくいけます。 ただ、spring-boot-starter-parentが、1.5.xの場合、暗黙的にThymele…

入力画面、プルダウンリストとマルチセレクトボックスを使う。STS /Spring Boot/thymeleaf 

単一選択のSELECTボックス(プルダウンリスト)と、複数選択可能なマルチSELECTボックスを配置した画面の処理をやります。 STS3(3.9.6)+SpringBoot2.0+Tymeleaf3.0迄動作確認しています。 前回までの画面にこの2つを追加する形でやります。 arakan-pgm-ai…

入力画面、今度はテキストエリアで複数行入力する。 STS +Spring Boot +thymeleaf 

今回はtextareaを使った複数行のテキストの入力をやります。 同じテキストなのですが、複数行=改行コードがはいるというだけで、単純にやるとうまくいきません。 今回は、その違う部分にしぼって書いていきます。 STS3(3.9.6)+SpringBoot2.0+Tymeleaf3.0…

入力画面、テキストボックスの入力と基本的なチェックを使う。 STS3/Spring Boot /thymeleaf 

SpringBoot+thymeleafで、テキストボックスの入力とバリデーションをやります。 STS3(3.9.6)+SpringBoot2.0+Tymeleaf3.0迄動作確認しています。 入力画面サンプル 簡単なIDとパスワードとコメントを入力する画面にします。 Formクラス 最初にリクエスト…

メッセージをプロパティファイルで外出にする(多言語対応もやり方は同じ)STS/Spring Boot/thymeleaf 

今回は、メッセージの外出し(=プロパティファイルで管理)です。 多言語対応も同じことです。 STS3(3.9.6)+SpringBoot2.0+Tymeleaf3.0迄動作確認しています。 Springの多言語化とは違うので要注意 Springの多言語化(i18n)でググると、applicationConte…

参照画面:th:ifで条件に一致した時のみHTML要素を出力する。 STS3+Spring Boot+thymeleaf 

Spring Boot + thymeleafで、前回一覧表出力をやったのですが、今回は、条件に一致した時のみHTML要素を出力するのをやってみます。 STS3(3.9.6)+SpringBoot2.0+Tymeleaf3.0迄動作確認しています。 イラスト文字を条件によって出力 受け渡されたPersonオ…

参照画面:テーブルを使い、行毎に色分けした一覧表を表示する。 STS3+Spring Boot+thymeleaf 

Spring Boot + thymeleafで、オブジェクトをListで渡して一覧表を表示してみます。 STS3(3.9.6)とSpringBoot2.0+tymeleaf3.0迄動作確認しています。 一覧表表示 せっかくなので、一覧表の奇数行と偶数行で色を変えてみます。 コントローラクラス まず、Ja…

データアクセス:ネイティブなSQL文を実行する STS3+Spring Boot+ EntityManager+MySQL

JpaRepositoryを使ったデータアクセスは非常に楽です。 でも、どこかで複雑なSQLが必要になることが全く無いとも思えません。 その時に困らないように、やり方を確認しておこうと思います。 ネイティブSQLを実行できる方法 方法は色々あります。が、あれもこ…

データアクセス:JPAを使って簡単にCRUDする。 STS3 +Spring Boot + JPA + MySQL

Spring Boot + JPA + MySQLで簡単なデータアクセスのサンプルを作ってみます。 今回の仕様 プライマリキーが一つの単純なテーブルばかりではないので、後のことも考えて、簡単と言いながら、ちょっとだけ実用を意識します。 今回の目標は、以下にします。 複…

STS3+SpringBootプロジェクトでJUNIT4を使った単体テストをする。

String Bootで簡単なクラスを作って、JUNITで単体テストまでやってみます。 想定するフォルダ階層 今回は、以下のようなフォルダ階層でソースを分類しています。 SpringBootでは、必ずこの階層・名前でという縛りはないようです。 一応、本やネットのサンプ…

とりあえず動くサンプルとしてDB接続付きの「Hello World」を作る。STS3/SpringBoot/thymeleaf

今回は、Spring Bootで簡単なサンプルを作ってみます。 サンプルの仕様 例によって、”Hello world"です。 Viewの部分はJSPではなく、tymeleafを使います。 ただ、文字を表示するだけじゃ面白くないので、以下を確認事項とします。 テンプレートエンジン(thy…

STS(Spring Tool Suite)のインストールと日本語化

STS (Spring Tool Suite)のインストールと日本語化です。 なお、以下の記事はSTS3(現時点で3.9.6)系前提なので、最新版ではありません。 ご注意ください。 2018/10/03追記 >STSはバージョン4が最新版になっています。 >STS4の情報をお探しの方は、ご…