"BOKU"のITな日常

還暦越えの文系システムエンジニアの”BOKU”は新しいことが大好きです。

Web:PHPモダンを勉強し直し

はじめてLaravel6.0:Bladeの基本・ロケール・多言語対応/Windows10

Bladeテンプレート構文の基本的な使い方・ロケール設定・項目名やメッセージなどの日本語化あたりを整理していきます。題材に、Laravel6.0のコマンドで生成した認証機能の各画面のソースを使います。

はじめてLaravel6.0:認証機能を「php artisan ui vue --auth」で生成/Windows10

Laravel6.0を覚える次のステップとして、プリセットで用意されているコマンド一発で生成できる「認証機能」を使えるようにしてみます

モダンなPHPに必須の「 名前空間」について理解する/Windows10

モダンなPHPの話題になると、欠かせないものとして登場する「 名前空間」について整理してみます。Windows10 + XAMPP + Brakets1.14でやってます。

ComposerでインストールしたPHPUnitを素のPHPで使う方法/Windows10

PHPUnitをComposerでインストールしたら、使い方がどう変わるのか?Composerの使い方になれるという目的もかねて確認してみます。Windows10 + XAMPP + Brakets1.14の環境でやってます。

はじめてLaravel6.0:プロジェクト生成&Hello World的なこと迄/Windows10+XAMPP

はじめと一歩として、Laravel6.0のインストールと新規プロジェクト作成をして、とりあえず、「Hello World」的なものを動かしてみます。

PHPの規約チェックのため、Brakets1.14で「PHP_CodeSniffer」を使う/Windows10

PHPのコードも「標準規約」に従って書くのは当然・・ですが・・手作業・目検査では不可能ですから、「PHP_CodeSniffer」+Brakets1.14で環境を作ります。indows10環境+XAMPP環境です。

モダンなPHPなら、Composerを使えないと話にならない・・そうです/Windows10

モダンなPHPを勉強しなおすなら、まず、Composerが使えないと話にならないと言われたので、まず、そこからです。Windows10環境+XAMPP+Braketsエディタでやります。