"BOKU"のITな日常

還暦越えの文系システムエンジニアの”BOKU”は新しいことが大好きです。

EXCELに「花びら関数」を入力しグラフで「花びら」を描画する(1)/EXCELの小ネタ

EXCELに「花びら関数」を入力して、その数値を使ってグラフで花びらを描きます。

f:id:arakan_no_boku:20190307220715j:plain

 

今回の花びら関数

 

使うのは以下の花びら関数です。

シンプルな花びらが掛ける関数で、わりと有名なやつです。

f:id:arakan_no_boku:20161205202917j:plain

 このn と k の数字を変えると、いろんな花がかけます。 

kを1固定にすると、nの数で花びらの数が変わります。

n=3 でやってみると、花びら3枚。

f:id:arakan_no_boku:20161206221814j:plain

n=6 に増やすと、花びら6枚。

f:id:arakan_no_boku:20161206221838j:plain

n=9 だと花びら9枚。

f:id:arakan_no_boku:20161206221859j:plain

 

nをうんと増やしてみる

 

さて、ここからどんどん増やしてみます。 

n=70になるとイメージがだいぶ変わります。

もはや花びらって感じじゃなくなってきますけど、まだ、なんとなく花のイメージは保ってます。

f:id:arakan_no_boku:20161206221937j:plain

n=200にしてみます。

こうなると、もはや花というより、太陽のコロナですよね。

f:id:arakan_no_boku:20161206222016j:plain

まあ、これだけのことなんですけど。

ほんまの暇つぶしです。