"BOKU"のITな日常

62歳・文系システムエンジニアの”BOKU”は日々勉強を楽しんでます

”あなたの為だ”とわざわざ口に出して言う人は信用しないことにしています。

”お前のためだから”とか、”あなたの為にしてあげているの”とか、事あるごとに言う人を、自分は信用しないことにしてます・・という話です。 

f:id:arakan_no_boku:20190217003148j:plain

 本当に大切な人には「あなたのため」なんて言わない
 

厳しいことを言うけど、これは「お前のため」なんだ!・・とか。

今はつらいかもしれないけど、これは「あなたのため」なのよ・・とか。

こういう言い回しをする人を自分は基本信用しません。

理由は単純です。 

しょせんは言い訳だからです。

本当に相手のためだと信じているなら言う必要はありません。

自分におきかえて考えてみても、本当に大切だと思う相手・・配偶者でも子でも孫でも部下でも誰でもいいです・・に何かしてあげる時に見返りを期待したりはしません。

相手がうれしそうに笑ってくれたり、正しい方向に向かってくれる姿を見るだけで心が満たされますからね。

それを、わざわざ「あなたのため」とか口にだす時点で、何か後ろめたい部分があると思ってしまうわけです。

 

営業トークも同じだけど

 

プライベートでは前に書いたとおりです。

だから、自分でも意識して使わないようにしています。

でも。

仕事・・特に営業になると、そうもいきません。

商品やサービスを買ってもらって、自分の成績にするために必要になります。

「御社にとってメリットがあります。」

この決まり文句みたいな営業トークだって、ある種の「あなたのため」ではあるわけですから。

とはいっても。

仕事の場合はお互いに仕事とわりきっているからいいんでしょうね。

他人に、ただ親切にするだけで給料を払ってくれる会社はありません。

本当の儲け話を赤の他人に教える理由もありません。

そんなことわかってるよ・・みたいな感じで。

 

話をプライベートに戻します

 

わざわざ「あなたのためだから」と言う人は、結局、我が為にやっているのを隠そうとしていることが多いと個人的には思っています。

我が為とは・・例えば、

  • 自分の世間体やプライドを守る。
  • 自分の今の立場やポジションを守る。
  • 自分が望むように働いてもらわないと、自分が困る。
  • 自分のストレスのはけ口にしている。
  • 自分の能力のなさを隠すために高圧的な態度をとっている
  • 自分の利益のために利用しようとしている

などなどのことです。

こちらは「あなたの為だからね」なんて言われても、信用する必要はありません。

とはいえ。

めんどくさいですから、事さらに事を荒立てる必要もありませんけどね。

結局、仕事の時と同じです。

わりきって、適当に話をあわせて、距離をとっておく。

はいはい・・と適当に受け流しておく。

そんな感じでいいんじゃないですかね。