"BOKU"のITな日常

62歳・文系システムエンジニアの”BOKU”は日々勉強を楽しんでます

長生きは楽しいと教えてくれる人生の先輩たち

高齢者や老後のニュースを見てると、熟年離婚だの、孤独死だの暗いイメージのものが多いですけど、それではどうも楽しくありません。 

前向きに楽しく生きている人生の先輩たちから勇気をもらおうと思います。

f:id:arakan_no_boku:20190825084229j:plain

 

楽しく暮らしている高齢者だって沢山いるのだ

 

自分の知っている範囲では・・ですが。

80歳、90歳位の「人生の先輩」で楽しそうに暮らしてる人は沢山います。 

カラオケしたり。

麻雀したり。

グランドゴルフしたり。

植物の世話にいそしんだり。 

ETC。

もちろん、健康を害して弱ってしまったり、認知症になったりした人もいますけど、確率的には一部です。

だから、ニュースやネットの記事で煽られているような「暗黒の老後」のイメージにげんなりしていた自分は、ちょっと救われてます。

 

度を越して凄い人もいっぱいいるぞ

 

好むと好まざるにかかわらず年は取ります。

高齢者とも勝手になります。

そうなった時。

自分がどうなってるかわかりません。

けど、明るい未来のイメージをもってていたいなとは思うので、歳をとっても凄い人を調べて、彼ら・彼女らから良いイメージをいただこう・・と考えてます。 

たとえば、こんな人達。

自撮りおばあちゃん

irorio.jp

98歳の現役ピアニスト

mayakomuroi.blogspot.com

 

86歳のアイアンマン

lumina-magazine.com

92歳の現役パイロット

next.rikunabi.com

90歳の現役弁護士

jisin.jp

83歳現役プログラマー

toyokeizai.net

いいですねえ。

勇気もらえます。 

 

健康だからこそできるわけです

 

それらの前向きな「人生の先輩」の情報を見て気づいた共通のキーワード。

それは。

  • 健康
  • 好奇心
  • ポジティブさ

ですかね。

なんとなく、「この年齢だから無理だ」なんてネガティブに考えがちな人も多いですけど、それは間違いなんですよね。

自分の可能性を信じれば、できることって、まだまだあるんだな。

それがわかるだけでも、本当にありがたいです。

そのなかで、特に重要なのが「健康」かな。

前向きな気持ちも健康あればこそ・・ですから。

もちろん。

お金で買えるものもあります。

お金があれば、こういう老人ホームで、健康管理までお金で買えるみたいですから。

business.nikkeibp.co.jp

でも。

お金を稼ぐために、無理をするくらいなら、お金はそこそこでも「心と身体の健康」を気遣った方が長い目で見れば良いということですかね。 

もちろん。

病気になりたくてなる人はいません。

どんなに節制しても、なる時にはなります。 

でも、健康である確率をあげる努力はできます。 

周囲を見ているかぎり。 

40代・50代で不摂生をしていた人が70歳を越えて健康なままでいる確率は低い。

それは感じます。 

だから。

面倒でも、できるだけ歩いたり、階段のぼったりくらいのことは、まずやるとか・・無理しなくてもできることはやらないとなあ・・。

などと日々思っている今日このごろなのです。

ではでは。