"BOKU"のITな日常

BOKUが勉強したり、考えたことを頭の整理を兼ねてまとめてます。

マルウエアに関して、Androidは「最高にヤバイ」環境になってます

f:id:arakan_no_boku:20190330223940j:plain

目次

はじめに

リライトで目次をつけました。

内容は、2018年8月時点のものです。

マルウエアに関して、Androidは「最高にヤバイ」環境になってます

Androidスマホは、今や犯罪者集団にとってのホームグラウンドです。

2013年の時点で既に、モバイルマルウエアの99%がAndroid向けだったらしいです。

たぶん、今も変わってないか、よりひどくなっている可能性もあります。

internet.watch.impress.co.jp

考えてみれば当たり前で、Androidスマホのシェアは圧倒的です。

news.mynavi.jp

こちらの記事で、なんでスマートフォンを狙うのかの理由が紹介されていますが、まったくその通りだと思います。

eset-info.canon-its.jp

まさしく「ヤバイ」。

 

パソコンでは考えられない「マルウエアのプリインストール」

 

なによりもビビったのがこれです。

iphone-mania.jp

jp.techcrunch.com

マルウエアのプリインストール!??

こうなったらお手上げですね。

スパムやアプリインストールでいくら注意していても、出荷時点でマルウエアやバックドアが仕込んであるとどうしようもない。

有償でウィルス駆除ソフトを入れて検出しても、ファームウエアに埋め込まれているような代物を完璧に駆除できるかどうかわからいし、ひょっとしたらウィルス駆除ソフトも偽装ソフトかもしれないし。

eset-info.canon-its.jp

疑いだしたら、きりがありません。

 

Androidスマホは安全じゃないことを意識してい使うしかない

結局。

Androidスマホは「まだ」安全じゃない。

それを認めて、開き直って使うしかないです。

つまり。

  • スマホの個人情報はだれかに流出しているだろう。
  • 電話やメールの内容はきっと盗聴されているだろう。
  • 撮影した写真は誰かにこっそり見られているだろう。
  • 位置情報はきっと誰かに把握されているだろう。

そうあきらめて、「それで支障のない範囲でしか使わない」ということです。

名前とメールアドレスと電話番号なんて、どうせ、どっかから情報漏洩か名簿売られてすでに出回っているでしょうから、気にしない。

聞かれて困る内容の電話やメールはしない。

撮影する写真だって見られて困るものは撮影しない。

どこにいるかなんて知られても困るような場所にはいかない。

当たり前ですが、Androidの中華スマホで「買い物」したり「電子マネー」したり「インラインバンキング」したり「家の鍵かわり」になんか絶対しない。

それしかないですね。 

それでも、自分には十分便利ではあるので。

ではでは。