"BOKU"のITな日常

62歳・文系システムエンジニアの”BOKU”は日々勉強を楽しんでます

condaとpipのよく使う基本コマンドまとめ/Windows10・Python

Windows10にAnacondaの環境構築をするとき、度忘れしている自分用のまとめです。

たまにしかしないから、忘れるんですよね(笑)

f:id:arakan_no_boku:20190603172559j:plain

 

Anacondaのアップデート

 

新規インストールは以下の配付サイトから、Windowsの64ビット版のインストーラをダウンロードして実行すれば良いです。

www.anaconda.com

インストール済のAnacondaのアップデートはこちら。

Anaconda自体をアップデートする場合

conda update -n base conda 

Ancondaに含まれるパッケージをアップデートする場合(オール)

 conda update --all

これは実行すると、そこそこ、時間がかかります。

 

仮想環境の作成と確認

 

作成済の仮想環境の一覧です。

conda info --env

 または

conda info -e

です。

仮想環境を新規に作るのは。

conda create -n 仮想環境名 python=バージョン

または

conda create --name 環境名 python=バージョン

例として、python3.7で、「restapi」という仮想環境を作るなら。

 conda create --name restapi python=3.7

てな感じです。

仮想環境が作成されたpathの確認もかねて、もう一回一覧。

conda info -e

f:id:arakan_no_boku:20190603205401p:plain

ちなみに。

仮想環境を削除するなら。

conda remove -n 仮想環境名 --all

です。

仮想環境をアクティブにするのは。

activate 仮想環境名

仮想環境をノンアクティブにするのは。

deactivate

です。

ただ、最近はこれだと、警告メッセージがでるときがあります。

DeprecationWarning: 'deactivate' is deprecated. Use 'conda deactivate'.

あくまで警告で、問題なく切り替わります。

ただ、気になる場合は、メッセージ通り「conda activate」と「conda deactivate」と打ち込んだほうがいいと思います。

 

インストールパッケージ

 

インストールには、condaとpipのふたつが使えます。

でも、仮想環境単位で「conda」か「pip」かに統一したほうが良いです。

理由は長くなるので最後のほうにまとめました。

自分は「pip」に統一してます。

理由は自分が使うパッケージが一部condaで見つからないことがあるからです。

(例えば djangorestframeworkとかはそうでした。)

 

pipを使ったパッケージ管理

 

インストール可能なパッケージの確認

pip search パッケージ名

 

アップデート可能なパッケージの確認

pip list -o

 

インストール済パッケージの一覧 

pip freeze

または

pip list

pip freezeのほうが、pip自体やsetuptools, wheelなどのパッケージ管理のためのパッケージがリストされないので、見やすいです。

 

なお、名前を指定して絞り込みたいときは、findと組み合わせればできます。

pip list | find "urllib"

 上記で「urllib3」だけが表示されます。

 

インストール

pip install パッケージ名

 

アップデート

pip install -U パッケージ名

 

アンインストール

pip uninstall パッケージ名

 

 pip自身のアップデート

pip install -U pip

 

condaを使ったパッケージ管理

 

インストール可能なパッケージの確認

conda search パッケージ名

 

インストール済パッケージの一覧を取得する。

conda list -n 仮想環境名

または

conda list --name 仮想環境名

 

パッケージ指定の場合

conda list パッケージ名  -n 仮想環境名

 

インストール

conda install パッケージ名

 

アップデート

conda update パッケージ名

 

アンインストール

conda uninstall パッケージ名

こんな感じです。

 

pipとcondaを混在させない理由

 

condaとpipを混在して使うと、環境がおかしくなる可能性があります。

こちらの記事に詳しいです。

onoz000.hatenablog.com

最悪、どうなるかだけ引用すると。

パッケージ1つのインストールでAnaconda環境が壊れてしまい、Anacondaそのものを再インストールしない限り修復困難になってしまうことがある。

また、condaがハードリンクを用いてパッケージを共有している関係から一つの環境でやらかしてしまったが最後、他の仮想環境まで破壊されることもある。

そうです。

自分の環境でも、condaとpipを混在で使い、重複インストールの問題がおきたことがあります。

必ず、環境が壊れる・・わけではないですが、そういうことは発生しないにこしたことはありません。

自分は「pip」に統一するのを推奨します。 

ではでは。 

関連記事

arakan-pgm-ai.hatenablog.com