"BOKU"のITな日常

62歳・文系システムエンジニアの”BOKU”は日々勉強を楽しんでます

ギターコード/歌詞をスクロールさせて曲にあわせるのは、意外に難しい

今回は「ギターコード・歌詞がのっているサイトのの自動スクロール機能」を使い比べて、自分のお気に入りを決めましたみたいな・・話です(笑)

f:id:arakan_no_boku:20200722223002p:plain

 

龍藏Ryuzoさんのプレイがかっこいいです

 

最近、龍藏RyuzoさんのYouTube動画をよく見てます。

馴染みのある曲をソロギターにオリジナルアレンジで演奏する動画なのですが。

例えば、千本桜とか。


(TAB有)千本桜 SenbonZakura/初音ミク Fingerstyle solo guitar(完全ソロギターVer.)By龍藏Ryuzo

情熱大陸とか。


(TAB有)情熱大陸 JOUNETSU TAIRIKU/葉加瀬太郎 ピックでソロギター By龍藏Ryuzo(リクエスト)

やたら、かっこいい。

龍藏Ryuzoさんの動画を見てると、自分もこんなギタープレイができるようになりたいな・・と、何十年ぶりかで思ってしまいました。

それで、いそいそと、しまい込んでいたギターを引っ張り出してきたわけです。

 

とはいえ・・いきなり出来るわけもなく

 

やる気になったのはいいのですが。

何年もまともに練習してなくて、いきなりソロギターなど弾けるわけもありません。

まずはコード弾きで指慣らしからです。

ありがたいことに、今は好きな曲のギターコードがすぐ検索できるサイトがいくつかあります。

www.ufret.jp

gakufu.gakki.me

music.j-total.net

これをいくつか使い比べてみます。

 

オートスクロールが肝だな

 

自分のやりたいことは、「YouTubeで流す曲にあわせて、ギターコード譜サイトを見ながら伴奏をあわせる」という練習です。

そこでポイントになるのは。

曲のスピードにあわせて、ちょうどコードを表示してくれるオートスクロールです。

だいたいの曲で、コードの下のほうは隠れてしまいますからね。

自動スクロールは、Chromeのアドインでもあるのですが、速すぎまて、曲よりも先にコードが流れて行ってしまうのですね。

ということで、各ギターコード譜サイト備え付きのオートスクロール機能の比較を使いくらべて、自分の感覚にあうサイトを見つけてみようと思います。

曲はなんでもいいのですが・・最近話題の「香水」にしてみました。


香水 / 瑛人 (Official Music Video)

テンポも速すぎないし、コードも簡単なものの繰り返しですし、なにより、アコギ1本の伴奏なのであわせやすいですから、評価用にはぴったりかなと。

 

まずは「U-フレット」

 

コードの表示はこんな感じ。

f:id:arakan_no_boku:20200807161127p:plain

スクロールは画面のどこかをクリックするとはじまり。再度クリックで止まります。

速度調節はうえのほうにプルダウンリストがあって、20段階調整できます。

f:id:arakan_no_boku:20200807161339p:plain

デフォルトは10ですが、この「香水」だと少しスクロールがおいつかなくて、結局「6」でちょうどくらいでした。

比較的ミディアムなテンポのこの曲で「6」くらいまであげる必要があることを考えると、もう少し速い曲だと、しんどくなるかもしれないな・・という気はします。

あと。

途中でテンポを変えたくなった時、うえのプルダウンまで戻らないといけないのは、ちょっとどうかな?・・とは思います。

 

次は「J-Total Music」

 

こちらはシンプルに歌詞とコード名だけの記載です。

f:id:arakan_no_boku:20200807155511p:plain

右側に以下のような自動スクロールボタンがでてきて、ボタンを押すと自動スクロールを開始し、停止を押すと止まる。

実にわかりやすいです。

f:id:arakan_no_boku:20200807155319p:plain

こちらで「標準」で自動スクロールをやってみました。

なお、Youtubeの動画(MV)とキーをあわせるためには、カポタストを1フレにはめる必要があります。

動画の中でもカポがはまってますから、当然ではあります。

標準で、音楽のテンポと比較的あったスピードで自動スクロールしてくれます。

ほどんど、違和感なく曲の最後まで動画にあわせてひけました。

それに、曲が進んでもずっと右側にでていてくれるので、ちょっと速いな・遅いなというとき、曲の途中からでもさっと自動スクロールのスピードを変えられるのは、いいですね。

 

 最後に楽器.meです

 

こちらは、表示を選べます。

f:id:arakan_no_boku:20200807162013p:plain

の形と

f:id:arakan_no_boku:20200807162106p:plain

の形があります。

自動スクロールは、画面をクリックすると始まり、クリックで止まるタイプ。

スピードは

f:id:arakan_no_boku:20200807162243p:plain

で5段階に調整可能です。

このスピード調節のバーは常に画面の上にとどまっていてくれるので、途中でスピードを変えるのは楽です。

ただ。

この「香水」だと、上の文字だけ表示だと、標準では少し速く、ひとつ遅いほうにすると、最後のほうで少し遅れる・・微妙な感じ。

下の段の指板の図を表示させたほうだと、標準で少し遅くて、ひとつ速くすると最後のほうでちょっと苦しくなりました。

だから、丁度感はなかったのですが、曲の途中で簡単にスピードが変えられるのはよかったです。

 

個人的には「J-Total Music」がメインかな

 

実際。

香水以外にも自動スクロールを使って、YouTubeの動画とあわせてコード譜を見ながら何曲か引いてみました。

和楽器バンドとかあいみょんとか髭男とか・・。

YouTubeで適当にでてくる曲のコード譜を探してやってみました。

昔はやってたブルースとは似ても似つかないコード進行ですが、なかなか、面白い。

で・・。

一番、ストレスを感じないでいけるのが多かったのは「J-Total Music」でした。

だいたい、標準スピードでついていけます。

他の2つは、ちょっと局にあわせてのスピード調整の試行錯誤が必要な分、「J-Total Music」よりは面倒に感じました。

まあ。

最初のひと手間がかかっても、最終的にはなんとかなるんですけどね。

ということで。

当面は「J-Total Music」メインで練習してみます。

今のところ、やたら面白いです。

しばらくは、プログラムとかより、ギターの練習する時間のほうが長くなるかもしれないな(笑)・・という予感をかんじつつ・・、今回はこんなところで。

ではでは。