"BOKU"のITな日常

BOKUが勉強したり、考えたことを頭の整理を兼ねてまとめてます。

壊れた!と言われて代替機を買ったのに、パソコンの電池が切れてただけだった。

f:id:arakan_no_boku:20201203213003p:plain

実家の父親のWindows Vistaパソコンの話です。 

久しぶりに実家の父親から電話がありました。

もう90歳近い歳ですが毎日パソコンを使ってます。

もっとも、Windowsのバージョンがあがって使い勝手が変わるとわからなくなると言って、ずっとWindows Vistaパソコンですが。

それが「壊れた」とのことでした。

英語のメッセージがいっぱい表示されて立ち上がらないそうです。

自分はHDDが壊れた・・と思いました。

遠いのですぐには見に行けないのですが、どっかで交換用のパソコンをもっていくわと約束してパソコンを手配しました。

 

今回利用させていただいたのは、こちらです。

www.rakuten.ne.jp

ここでVistaとか入力して検索して購入し、実家まで送っていただきましたが、梱包も丁寧ですし、マシンも中古とはいえ、きちんと手がはいっていてキレイでした。

当たりだったと思います。 

 

交換用のPCを手配して、会社も有給休暇をとって、実家に日帰りしました。

とりあえず、パソコンを立ち上げて確認です。

すると・・。

f:id:arakan_no_boku:20201203221636p:plain

あれ??・・このメッセージ

CMOS Setting Wrong

CMOS Date/Time Not Start

Press F1 to Run Setup

見た瞬間に

しまった!!

と、思わず、声をあげてしまいました。

 電池が切れているだけじゃないか!! 

パソコンの基盤には電池(コイン電池 だいたいCR2032)がはいってます。

f:id:arakan_no_boku:20201203223313p:plain

CMOSと呼ばれるメモリにBIOSの設定を保持する電力を供給するためです。

BIOSBasic Input/Output System )はPCの電源を入れたときに最初に起動されるプログラムで、接続している周辺機器や組み込まれているパーツをチェックして使用できる状態に準備する働きをします。

正常に読み込めないと、HDDからOSを起動するプログラムが実行できません。

なので、このコイン電池が弱ってくると、パソコンが起動できません。

経験上、今回のメッセージ以外にも

  • CMOS Checking・・・
  • CMOS Checksum Bad
  • Check date and time setting
  • System CMOS・・・
  • System timer error

なんて感じで「CMOS・・」がはいったエラーでパソコンが起動できないときは、たいていこの電池がきれてます。

なので。

マザーボードのコイン電池を交換して、BIOSセットアップ画面でシステム日付を設定して保存すると、たいてい治ります。

f:id:arakan_no_boku:20201203225252p:plain

たまたま、歩数計の予備電池が実家にあったので、今回も10分ほどで治りました。

電池交換は超簡単で悩むところは少ないですが、とりあえず、それを説明してくれているDELLのリンクをのせておきます。

www.dell.com 

新しく買ったパソコンもセットアップしたので、実家にはVistaパソコンが2台並ぶという状態になり、個人的には複雑です。

古いパソコンで起動しなくなった・・といわれた時に、なんで電池切れを疑わなかったのか・・、何回も経験して、よく知っているのにねえ。

ではでは。