"BOKU"のITな日常

BOKUが勉強したり、考えたことを頭の整理を兼ねてまとめてます。

Googleドライブを経由して、PDFをWORDファイルに変換する

目次

Googleドライブを経由して、PDFをWORDファイルに変換する

PDFファイルは便利ですが、融通はききません。

なので、PDFファイルをWORDに変換したいという相談はよくあります。

お金を払ってソフトを買えば簡単にできます。

変換できるフリーソフトを探す手もあります。

でも、年に1回するかしないか程度の頻度しかないから、ソフトをインストールすること自体が嫌だという人もいるので、そんな場合におすすめしているのが、Googleドキュメントを使ってWORDファイルに変換する方法です。

誰でも知ってそうに思ってましたが、意外に知らない人がいたので、とりあえず書いておこうと思います。

 

ステップ1:PDFファイルをGoogleドライブにアップロード

Googleアカウントがあることが前提です。

ドライブを開きます。

 

ステップ2:変換したいPDFファイルをアップロード

ドライブにPDFファイルをアップロードします。

普通にドラッグ&ドロップでもいけます。

ためしに、適当なPDFをアップロードしました。

 

ステップ3:PDFをGoogleドキュメントで開きます

ドライブに置いたPDFファイルを右クリックして「アプリを開く」を選択します。

そして「Googleドキュメント」を選びます。

 

ステップ4:指定形式でダウンロードする

するとPDFファイルをGoogleドキュメントして開かれます。

ここから、ダウンロードでWORD形式に変換するわけです。

 

ちなみに表をEXCELにしたいときはGoogleスプレッドを使います

PDFからはGoogleドキュメント→WORDへの変換しかできません。

でも、PDFの内容がEXCELで作成された表だったりするとEXCELにしたい場合とかがあります。

そんなときは、Googleスプレッドシートを立ち上げて、Googleドキュメントの表をコピー・貼り付けしてやればいいです。

そうすれば、EXCELにダウンロードできます。

ちょっと手間ですけど。

他の方法がない時には、意外に助かる方法です。

ではでは。