SE_BOKUのITな日常

SE_BOKUが知ってること・勉強したこと・考えたことetc

WSL2のUbuntu18.04LTSを、20.04LTSにアップグレード

目次

WSL2のUbuntu18.04LTSを、最新の20.04LTSにアップグレード

Windows11のWSL2にインストールしてあるUbuntuを18.04LTSから20.04LTSにアップグレード(ubuntu 18.04 to 20.04)します。

18.04LTSは2023年4月までのサポートで、20.04LTSは2025年4月までだからです。

簡単なはずが、意外に躓きところが多かったので、そのままリアルに描いていきます。

アップグレード手順

現在インストールされているバージョンを確認します。

 lsb_release -a

こう表示されました。

間違いなく18.04LTSです。

1.現在の環境を最新化する。

まず環境を最新にするため、Updateします。

sudo apt update

アップグレード対象があるかの確認をします。

確認が必要なければ、ここは飛ばしても大丈夫です。

sudo apt list --upgradable

アップグレード対象を実際に更新します。

sudo apt upgrade

2.パッケージソースのクリーンアップ

未使用のパッケージを削除します。

sudo apt --purge autoremove

途中で

Do you want to continue? [Y/n] 

と聞いてくるので「y」を入力して続行します。

3.アップデートコアパッケージのインストール

アップデート マネージャー コア パッケージをインストールすることで、システムは新しい LTS が利用可能であると認識します。

これによって、インプレース アップグレードを実行できるようになるわけです。

sudo apt install update-manager-core

実行画面のイメージです。

4.リリースアップグレードの実行(1つ目の躓き)

リリースのアップグレードをします。

実行前に以下のコマンドをうってupgradeを試みます。

sudo do-release-upgrade -d

どういうわけか、以下のようなメッセージがでて止まってしまいました。

でも、気にしないで、今度は「-d」をつけずに、もう一回やります。

sudo do-release-upgrade

このあたり、記事によって「-d」なしでエラーになったら「-d」をつける・・みたいに書いているものもあるので、いろいろなのかもしれませんが、僕の場合はこれでいったんいけました。

5.リリースアップグレードの実行(2度目の躓き)

upgradeは始まりました。

ですが、今度は、途中で以下のような画面を表示してとまってしまいました。

Your python3 install is corrupted. Please fix the '/usr/bin/python3'
symlink

また、悩ましいメッセージです。

シンボリックリンクが壊れているっぽいので再作成します。

sudo ln -fs /usr/bin/python3.6 /usr/bin/python3

6.リリースアップグレードの実行(3度目の躓き)

こののち、再度以下を実行します。

sudo do-release-upgrade

すすみましたが、また、以下のようなメッセージで止まってしまいました。

 Command terminated with exit status 1

今度は「snap」のキャッシュの処理でエラーがでているようです。

若干乱暴ですが、snapを削除することで対応します。

sudo apt remove snapd

7.リリースアップグレードの実行(やっといけた)

この後で再度アップグレードを実行します。

sudo do-release-upgrade

今度はすすみはじめました。

途中、ENTERを押せとか、continueで[yn」とか何度も聞いてきます。

結構時間もかかります。

途中で紫の背景の画面がでてきて、そこだけは「Tab」キーを押して「yes」を選択しないといけなかったりしますが、どんどん進めていけば、最終的に「System upgrade is complete.」とでてきたらOKです。

WSL2でやってると、最後のcontinueに「y」をすると、リブートできないのでエラーになりますが・・ここは、気にしないでおきます。

8.ターミナルを立ち上げなおしてバージョン確認

最後に、Windowsターミナルを立ち上げなおしてバージョン確認します。

 lsb_release -a

画面表示は

なんとかいけてます。

最後に、アップグレードを動かすために削除した「snaped」が気になったので、インストールをかけてみたところ

snapd is already the newest version (2.57.5+20.04).・・つまり、snapdはすでに最新版になっているよ・・なので、大丈夫でした。

やれやれです。

ではでは。