"BOKU"のITな日常

62歳・文系システムエンジニアの”BOKU”は日々勉強を楽しんでます

個人的には、脳は高齢になるほど成長する部位もある・・と実感してます。

最近IT的なことをしてないのでネタがありません。(笑)

お休み状態です。

でも、ブログの更新をとめるくらいなら、こんな時くらい、言い訳もかねて、自分のことをネタにしてもいいかなと思って書くことにしました。

f:id:arakan_no_boku:20200613123033j:plain

 

最近、あまりITでない日々を送ってます

 

冒頭にも書きましたが、最近、興味の方向が「IT的でないもの」にむいてます。

インドア派の自分は、家にこもって、プログラミングとか機械学習など「IT的なもの」に興味をもってシコシコしてることが多いのですが、別に「IT的なこと」しかしないなんて決めているわけではないので、時たまこういう時があります。

今は。

何十年かぶりにギターの練習を再開して、そっちが面白くなってて、そちらに多大なプライベート時間をつぎ込んでます。

arakan-pgm-ai.hatenablog.com

それ以外にも。

マンションの管理組合の役員の仕事が急に忙しくなってたり、閉館していた近所の図書館がリニューアルオープンして大量に本を借りてきたので、小説を読みふけっていたり・・かなりいろんなことをやってます。

おかげで、相当に忙しく、時間がないので、最近1ケ月くらいプライベートでプログラミングのプの字もやってません。

(仕事ではしてますけどね・・)

基本、自分のスタンスは「目の前の興味があることを一生懸命やる」ですから、個人的には全然OKなんですが、ブログのタイトルが「ITな日常」なんで・・ちょっとだけ後ろめたいです(笑)

  

歳をとる=衰える・・そう単純には言えないな

 

個人的には。

皆が同じように年齢相応に衰える・・みたいなことは絶対ないと思ってます。

実際、自分の場合仕事のストレスでヘロヘロになっていた40歳台の時より今の方が健康診断や体力測定の数値とかは向上してます。

周囲を見渡してみても。

  • 頭も体も使わない暮らしをしていると、歳と共に衰える。
  • 逆に、頭も体も使い続ける人は、60歳くらいでは衰えない。

そういう傾向が現実として見えます。

だから、IT的だろうと、なかろうと、年甲斐もなくミーハーみたいに何にでも手をだす・・というミーハー体質は、後者につながるから、別に悪いとも思ってません。

それに。

脳に関して言えば・・。

年齢を重ねる=衰えるというのは思い込みらしいという説もあります。

www.nonogakko.com

脳は年齢や成長時期によって、より活発に成長する場所が移り変わっていくだけで、高齢になるほど成長する部位もあるらしいのです。

上記の記事から引用すると。

f:id:arakan_no_boku:20200724114810p:plain

ということです。

自分はまだ62歳なので、少なくとも超前頭野は、まだ成長の途中です。

実際、超前頭野の「人間らしく生きる、実行力、判断力」という部分に関しては、若い時より格段に能力が向上している気はします。

その証拠に、つまらないシガラミから解放されて、どんどん、生きやすい方向にメンタルが変わってきています。

実感として。

だから。

今、神様がでてきて若返りさせてやると言われても拒否しますね。

特に、25歳くらいより前の人生なんていりません。

今がいいです。

今を無限ループさせてくれるなら考えます(笑)

 

一応、100歳までは生きようと思ってたりします

 

所説ありますが。

人間は生物学的に120歳くらいまで生きる力はあるっぽいです。

www.nihoncity.com

じゃあ。

とりあえず、120歳まで生きてやろう。

そう言いたいところなんですが、そうすると子供も90歳を超えてしまいます。

親として子供に先立たれるというのは嫌なので、いちおう100歳を目安にします。

今のところ、ブログは死ぬ直前まで更新しようと思ってます。

たぶん。

そのころには、100歳の現役ブロガー・・なんか珍しくもなんともなくなってるかもしれませんが、それでも、ベッドかなんかでパソコンのキーボードたたきながら。

今からあの世にいきまーす。

なんて感じで、ブログを更新して「ご臨終です」っていけたら最高ですね。 

たらたら、書いてすいません。

今回はこんなところで。

ではでは。