"BOKU"のITな日常

還暦越えの文系システムエンジニアの”BOKU”は新しいことが大好きです。

EXCELに「花びら関数」を入力しグラフで「花びら」を描画する(2)/EXCELの小ネタ

EXCELに「花びら関数」を入力して、計算結果を使ってEXCELのグラフで花びらを描いてみようという試みの2回目です。

f:id:arakan_no_boku:20190307220715j:plain

 

今回使う花びら関数

 

花びら関数の式はこんな式です。

f:id:arakan_no_boku:20161210003149j:plain

このAからGに数字を放り込んでいくと、ちょっと複雑な花びらがかけます。 

例えば、A=8 B=0.25 C=24 D=0.12 E=32 F=0.07 G=36 とするとこんな花びらになります。

f:id:arakan_no_boku:20161210003641j:plain

けっこう、きれいです。 

 

パラメータのバランスを崩してみる

 

ここから崩しを入れてみます。 

パラメータのバランスを崩していくと、だんだん形が変わってくるので、B~Gを変更せずに、Aだけを、A=11 に変更してみます。

f:id:arakan_no_boku:20161210003949j:plain

うわあ。なんか妙な生き物みたいになりました。さらに、Aだけ数字を増やしてみます。A=50にしてみましょう。

f:id:arakan_no_boku:20161210004245j:plain

おおー。ウニだ。バフンウニです。予想外の形がでてくると楽しいですね。 

じゃあ、今度はA=50のままで、C,E,Gを全部55にしてみます。どうなるんでしょうか?

f:id:arakan_no_boku:20161210004742j:plain

おお、オニヒトデになりました。 

花からバフンウニになって、オニヒトデ

かなり無理やりですけど、面白かったです。