SE_BOKUのITな日常

SE_BOKUが知ってること・勉強したこと・考えたことetc

MariaDB・SQL

MariaDBバージョンアップでtime型に対するdate_formatの出力が変わっていた件

目次 MariaDBバージョンアップでtime型に対するdate_formatの出力が変わっていた件 date_format・time_format %Hのオプションは「00-23」の範囲で時間を返す・・はずなのに? Time型だけが動きに差があるみたいです 戻り値をそろえるにはCASTすればいいだけ…

MariaDBのインデックスについてざっくり整理

目次 MariaDBのインデックスについてざっくり整理 インデックスがきくとかきかないとか インデックスの用語と種類など インデックスの有無は1万行くらいだとあまり関係ない インデックスの有無は扱う行数が増えると差がでてくる インデックスは横着にはって…

MariaDBのスロークエリログ(Slow Query Log)をテストで活用する

目次 MariaDBのスロークエリログ(Slow Query Log)をテストで活用する 僕がテスト時に使っているiniファイルの設定 出力されたログファイルの見方 スロークエリログの得手・不得手を意識する スロークエリログをテストで使うときのワンポイント MariaDBのス…

定義だけで自動的にタイムスタンプを記録する/MariaDB(MySQL)

更新年月日を自動的に記録するMariaDBの便利な機能です。

MariaDBバージョンアップで.NETアプリからSSL接続できなくなった

.NETアプリケーションからMariaDBに接続している場合の、ごくレアなケースの記録です。

PHP7のPDOを使ってMariaDB(MySQL)の暗黙的なコミットの動きを確かめる

MariaDB(MySQL)の暗黙的なコミットは、言葉だけでは、わかりづらい点があるので、PHPを使って、動きを確認してみます。

MariaDBのバージョンアップで動いていたSQLがエラーになるようになった

SQL文の評価のしかたを指定する「sql_mode」の話です。

mariaDBでGRANTしたら「 Index for table 'db' is corrupt; try to repair it」が表示された!!

MariaDBのrootで作業中に、ちょっとだけ慌てる羽目になりました。

MariaDB(MySQL)/ストアドファンクション・プロシージャを整理

ストアドルーチンとストアドしない複合ステートメントについて整理してみました。

MariaDB(MySQL)のバックアップ・リストア方法を整理する

毎回、必要になったときに「どうだったっけ?」となるので整理しておくことにしました。

WIndows版OpenSSLで自己証明書作成とMariaDB(MySQL)のSSL化/HeidiSQLからSSL接続

WIndows版OpenSSLとMariaDBでSSL接続を行う一連の手順です。

MariaDB(MySQL)のGRANTで付与できる権限一覧を整理

権限の割り当ては、たまにしかしないので、毎回忘れてて難儀するので、自分の備忘的にまとめておきます。

MariaDB(MySQL)/コードセット「utf8mb4」で照合順序(collation)による検索結果の違い

MariaDB(MySQL)でコードセット「utf8mb4」で選択可能な照合順序(collation)について整理してみました。

SQL初心者に説明した「JOIN」のごく基本的なイメージ

今回は、SQLを使える人なら誰でも知ってるようなごく簡単なことだけを書いてます。なので、知ってるよ方はは読む必要はないと思います。(笑)

更新処理中に別スレッドのREAD(Select)がロック待ちになる理由/MariaDB(備忘)

DBのトランザクション分離レベルの設定で、実際の処理に問題がでるのを久々に体験したので、事前に考慮できなかった戒めを兼ねて書いておきます。

日付リテラルで日付の比較はしないほうがよさそうだ/MariaDB(MySQL)(備忘)

MariaDB(MySQL)で日付リテラル同士の比較で条件分岐をすると、なんとなくいけそうなところでうまくいかないことがあります。