"BOKU"のITな日常

BOKUが勉強したり、考えたことを頭の整理を兼ねてまとめてます。

行列に並ぶくらいなら、普通の店で並ばずに食べるほうがいいや

f:id:arakan_no_boku:20190204221259j:plain 

自分は行列に並ぶのが嫌いです。

子どもの時からの筋金入りです。

遊園地でも行列ができるような人気のアトラクションには絶対に乗りません。

1970年の大阪万博の時も行列のできているパビリオンは避けました。

おかげで、見たのはアフリカの国の腰蓑とかお面とかばかりだったので、あとで他の人と話があわなくて困りましたけど(笑)

 

今でも、行列にならんで「おいしいと評判の店」と、すぐ食べられる「普通の店」なら、迷うことなく後者を選びます。 

世間的には、自分は「相当おかしいやつ」らしいです。 

行列に並ぶのが苦にならない人が言う「世間」ですけどね。

 何度、「人生を損している」と言われたかわかりません。 

行列にならばないと体験できない楽しさとか、おいしさとかがあるそうです。 

最近だと、東京駅で評判の駅弁の話題でボロクソに言われました。 

一時期、仕事で毎週のようにに新幹線にのってました。

だから、その店は知ってます。

毎週、その前を通ってますから。

でも、一度もそこの駅弁は食べたことがありません。

だって・・、お客さんがいっぱいですから。

人込みが嫌いで、並ぶのはもっと嫌いな自分はその店の前を素通りして、人の並んでない店で駅弁を買ってました。

そういうと「バカじゃないのか」と周囲の人たちからボロクソに言われました。 

たぶん、行列の苦痛より得られる体験を優先できる人と自分は一生わかりあえないないな・・と最近はあきらめてます。

  

そんなことを考えてると、こんな記事がありました。

kari-kari.net

ちょっと引用してみます。

マーケティング会社のトレンダーズの調査では、「行列に並ぶのは好きですか?」という問いに対して、「好き」と答えたのはわずかに16%でしかない。

逆に言えば、「行列に並ぶのは好きではない、嫌い」という人が84%を占めているわけだ(調査対象は、女性だけですが)。

なのに

全体で、行列に並んだことのある人は全体88%に達しており、行列に無縁という人は1割程度ということがわかる。 

そうです。 

ふむふむ。 

確かに、自分みたいな人間は少数派みたいではありますけど、行列に無縁という人が1割もいるのなら上出来です。

もっとも。

行列が嫌いだという人間が世界にお前ひとりしかいないと言われたところで、たぶん、性分はなおらないし、なおす気にもならないから、同じなんですけど。

ではでは。 

2019/01/05追記

行列のない店を探すのに時間をかけるとかは論外ですよ

いただいたコメントで、ちょっと気になる部分があったので引用・追記します。

行列嫌いを公言されている方と止むを得ず行動を共にしなければならない時、行列のない店を延々と探す羽目になるからです。 五分十分待てば目的を達成出来るのに、あてもなくうろうろと時には待つ以上の時間を掛けてどうでもいい物を食べさせられたりするのは迷惑です。

うん。

確かにこれは迷惑です。

ご指摘の通りだと思います。

行列のない店を探すのに時間をかけるなんて、行列に並ぶ以上に無駄だというご意見には激しく同意です。

自分は、ほぼほぼ単独行動で、食事を誰かと一緒にするという習慣がほぼありません。

たまに、友達がいないという別の日本語で言われることもありますが(笑)。

なので、この可能性は全く念頭になかったです。

すいません。

ちなみに、自分の場合は、行列に並ばないで食べられそうな店が無さそうなら、食べないか、コンビニでパンでも買って、会社の机か、その辺で食べます(笑)。