"BOKU"のITな日常

還暦越えの文系システムエンジニアの”BOKU”は新しいことが大好きです。

セキュアなLINE・・みたいなものなのに悪者扱いされる?テレグラム(Telegram)とシグナル(Signal)

高度な暗号化技術などを駆使して、安全かつ高い気密性(匿名性)でチャットやメッセージのやり取りができるアプリ、テレグラム(Telegram)とシグナル(Signal)をネタに、プライバシーと監視許容の悩ましい関係についてをテーマにします。

f:id:arakan_no_boku:20180814210924j:plain

 

はじめに

 

犯罪があって、犯人を捕まえてたら、顔もあわせずネット上だけで連絡をとりあって計画していた。

こんなニュースを見る度に思うことが。

計画段階で警察が察知して、事前に逮捕とかできなかったのか!

みたいなことです。

実際には難しいだろうな・・とわかってはいますが、気持ち的に。

正直な話。

自分は安全とプライバシーのどちらをとるかと言われれば安全をとります。

イスラム国のようなテロリストが兵士を集めたり、テロの指示や連絡に使われたりして、それで罪もない人の命が多数奪われる。

または、犯罪者同志が連絡をとりあって企んだ犯罪行為に巻き込まれて、誰かが財産や命を失う羽目になる。

こういうことが許されていいわけがないと思っています。

テロリストとか犯罪者のたくらみを警察とかが検知して、未然にテロや犯罪を食い止められる確率をあげられるのなら、その目的の前にプライバシーや匿名性が多少犠牲になるのは仕方ない。

そう思っています。

でも、悲しいかな、そういう監視できる立場を手に入れた人達が、常に正しい使い方をするばかりではないというのも・・事実なのですよね。

 

プライバシーより安全・・なんて言えるのは日本に住んでるからだね

 

安全とプライバシーのどちらをとるかと言われれば安全をとります・・なんて言えるのは、自分が今の日本に住み、一般の庶民として暮らしているからでしかありません。

だから。

安全かつ高い気密性(匿名性)でチャットやメッセージのやり取りなんかする必要がありません。

でも。

自分が中国に住んでいて、人権活動家として活動してたら。

自分がエドワード・スノーデンのように国から追われていたら。

立場が変われば180度変わります。

プライバシーや匿名性が保証された通信手段がないと、命が危ない。

そんな立場におかれた善良な人たちが世界中にいるのも、また事実です。

多数の人がそういう状態にさらされるようになってしまった。

その実例が、今の香港にあります。

香港のデモに参加している人達が自分たちの身を守るために使っているメッセージアプリがテレグラム(Telegram)です。

ja.wikipedia.org

そのニュースを伝えているのがこちらの記事。

www.afpbb.com

香港の大規模デモで「テレグラム」が非常に大きな役割を果たしているけれど、中国本土ではテレグラムも遮断されてたり、中国がテレグラム本体にサイバー攻撃迄しかけていたって話を読むと、つくづく、恐ろしいなと思います。 

 

邪悪な国家的組織と犯罪者では戦い方が真逆になる

 

国民の人権を踏みにじって平気な国家的組織とテロリスト・犯罪者は、善良な人々に害をなすという意味では同じです。

ところが。

前者と戦うには「匿名性の高い通信手段が必要」で、後者と戦うには「匿名性の高い通信手段が邪魔」になる。

実にやっかいな話です。

国民の人権を踏みにじって平気な国家的組織というのは、権力を一握りの人間が握り続けることで生まれてくるのだな・・というのは、中国や北朝鮮やロシアの情報を見ていてるとなんとなくわかります。

日本だって例外ではありません。

軍国主義のころの日本はまさしくそうであったでしょうし、今で言えば、安倍総理とその取り巻きの人たち、または、今後権力を握る人達だって、一歩間違えばそんな風に変貌してしまう可能性はあるわけですから。 

そう考えるとですね。

警察=国家に筒抜けの通信手段しかない状態というのは恐ろしいですね。

 

テロリストや犯罪者の連絡手段になってしまう恐怖

 

テレグラムと並んで有名なのがSignal(シグナル)です。

signal.org

テレグラム(Telegram)とシグナル(Signal)自体は別に怪しいアプリケーションではありません。

イメージとしては、LINEに近いですかね。

暗号化されてセキュアなメッセージのやりとりができるLINEをイメージすれば良いのではないですかね。

だから、普通にAndroidスマホGoogle Playストアでインストールできます。

こんな記事もありますし。

blogk.com

 

Tor(トーア)と同じように悩ましい存在にされる場合もある

 

ただ。

機密性の高い通信ができる。

その1点でTor(トーア)と同様に悩ましい存在になってしまいます。

arakan-pgm-ai.hatenablog.com

悩ましい理由もTorと一緒です。

安全かつ高い気密性(匿名性)でチャットやメッセージをやり取できるメリットを喜ぶ「犯罪者」や「テロリスト」がいる。

この点につきます。

だから、すぐこんな話がでてくることになる。

www.asahi.com

www.sankei.com

そうなると、当然、こんな動きがでてくる。

btcnews.jp

困ったもんですね。 

 

答えなんかないんだろうな

 

プライバシーか監視許容かという問いかけには正解はないです。

だって。

  • 国家とか警察とかが、未来永劫信頼しつづけられる存在であり続けること。
  • テロリストや犯罪者がひとりもいなくなる世の中になる。

このどちらもありえないですから。

人間って、99%が善良であっても、1%の悪がすべてをぶち壊す生き物です。

下手すれば、1%どころか、たったひとりの邪悪な人間が権力を握れば終わりです。

技術自体に罪はないのですけどね。

結局のところ。

今の自分たちに、最低限できることは、自分たちの「日本」が、そういう通信手段が必要になるような国にならないように、しっかり考えて行動する。

それだけなんでしょうね。

たぶん。