"BOKU"のITな日常

BOKUが勉強したり、考えたことを頭の整理を兼ねてまとめてます。

指名手配で犯人の顔を識別して逮捕できることの凄さについて考えた

指名手配のポスターを久しぶりに見かけ、そこから連想していろいろ考えたことです。

f:id:arakan_no_boku:20201106225855p:plain

 

指名手配写真を見て犯人を識別できるとしたら凄いな

 

指名手配犯のポスターを久しぶりに見かけて、改めて、これで犯人がつかまるってすごいなと、改めて思いました。

警察庁の指名手配ページとか。

www.npa.go.jp

都道府県警察ごと指名手配ページとか。

www.npa.go.jp

何件か見てみたのですが、まあ、感想は同じ。

たとえば、

f:id:arakan_no_boku:20201107000400p:plain

この写真を見てる最中に、66歳の本人に横に立たれていても、気づかないだろうなという絶対的な自信があります(笑)

 

最近の技術だと、今の顔を予測することもできるので、これから、どんどん普及するのだろうなと思いますけど。

www.itmedia.co.jp

 

 

見当たり捜査員って本当にすごいな

 

警察には犯人の顔を識別するスペシャリストの刑事さんがいます。

www.tokyo-np.co.jp 

www.sankei.com

なんだかんだ言っても人間の脳ってすごいです。

今の技術なら、警察官の装備に眼鏡型のカメラをつけて、その撮影画像をリアルタイムにサーバーに送って、手配犯の顔写真や歩行の特性(歩容認証)なんかで、目の前に犯人の疑いがあるものが通ったら、振動とライトとかで知らせる・・みたな仕組みだって夢物語じゃないなと思います。

でも。

ひとりの見当たり優秀な捜査員のレベルに追いつくのは、大変でしょう。

それに、そういう仕組みを導入するには「政府や警察に対する国民の信頼感」という高いハードルを越えなければいけませんから・・まあ・・当分、無理でしょう。

 

 

見当たり捜査員を応援したいですけど

 

そんなベテランの捜査員でも、最近はやりづらいだろうなと思います。

最近ではメイクだけで別人みたいに顔が変わる人もいますし。

beauty.oricon.co.jp

それにマスクをつけるのが普通になってますし。

forzastyle.com

人は見えない部分を理想的に補完する性質があり、マスクで隠れた鼻や口などを美しく補完してしまうみたいなことがあって、若く見えたり、実物より美男美女に見えたりする・・そうなので、より人の識別が難しくなってます。

どんどん条件が厳しくなります。

 

結局。

指名手配写真が広くでまわったことで、それと似ても似つかないくらい老化した犯人をだれも識別できなかったという、こんな事件が増えてくるのではないかと心配です。

news.livedoor.com

どんな仕事でも同じですけど。

人間の能力ってのは、ほんとにすごくて。

本当の意味でのスペシャリストは、もっと評価されるべきと自分は思ってます。

当然、見当たり捜査員もそういうスペシャリストのひとつじゃないかと。

自分は秘かに尊敬しつつ応援してます。

まあ。

だから・・何?・・かもしれませんが(笑)

今回はこんなところで。

ではでは。